スポンサーリンク
2015年9月7日月曜日

メルセデスAMG「C63クーペ」に限定のエディション1が登場!

メルセデスAMG C63クーペ エディション1
発表されたばかりのC63クーペに限定車の「エディション1」が登場!(画像:プレスイメージより)

メルセデスAMG C63クーペに限定車「エディション1」が登場。


メルセデスベンツCクラスクーペをベースにした高性能モデルとして8月に発表された「メルセデスAMG C63クーペ」の限定モデルとなる「メルセデスAMG C63クーペ エディション1」が発表されました。

また、「C63クーペ エディション1」とともに、メルセデスAMGのDTMレーシングマシン「C63 DTMレーシングクーペ」も発表されており、同じ位置にイエローのラインが入るなどデザイン面でも共通したスタイルに仕上げられているのが特徴的です。


C63クーペのエディション1はDTMマシンのデザインを取り入れたスタイルに。

メルセデスAMG C63クーペ エディション1
エディション1は発売年度のみに注文可能な初回限定的モデル。(画像:プレスイメージより)

今回発表された「メルセデスAMG C63クーペ エディション1」は、近年のメルセデスベンツの新型車の発売とともに導入されている限定モデルの「C63クーペ」版となっており、具体的な限定数などは明かされていないものの、発売年度のみに注文することが可能な仕様となっているようです。

メルセデスAMG C63クーペ エディション1
同時にDTMマシン「C63 DTMレーシングクーペ」と共通のラインも。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG C63クーペ エディション1
通常モデルに比べてイエローのラインが目立ちます。(画像:プレスイメージより)

「C63クーペ エディション1」は、同時に発表されたメルセデスAMGのDTMレーシングマシン「メルセデスAMG C63 DTMレーシングクーペ」のグラフィックデザインを取り入れたマットグレーのボディやスポーツシートを採用するなど特徴的な内外装となっているほか、AMGエアロダイナミクスパッケージなどが装備された特別仕様となっているとのこと。

メルセデスAMG C63クーペ エディション1
マットグレー塗装のボディカラー。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG C63クーペ エディション1
エディション1専用装備も。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG C63クーペ エディション1
日本国内向けの発売は未定です。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG C63クーペ エディション1
メルセデスAMG C63クーペ エディション1(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG C63クーペ エディション1
ホイールにもイエローのラインが。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG C63クーペ エディション1
メルセデスAMG C63クーペ エディション1(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG C63クーペ エディション1
ちなみに、こちらのイエローライン入りは「C63 Sクーペ」の装備のようです。(画像:プレスイメージより)

ただ、今回の外装で一番特徴的なイエローストライプは上位モデルの「C63 Sクーペ」のみに適用されるらしいので、このデザインが良い!という場合には「C63 Sクーペ」を選ぶ必要があるようです。

関連記事
新型「メルセデスAMG C63クーペ」を発表!さらに高性能なSモデルも登場。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。