スポンサーリンク
2015年10月30日金曜日

ポルシェ「マカンGTS」を東京モーターショーで世界初公開!

ポルシェ・マカンGTS
スポーティなコンパクトSUV「ポルシェ・マカンGTS」を発表。(画像:プレスイメージより)

ポルシェが「マカンGTS」を世界初公開!


ポルシェは、東京モーターショーにてコンパクトSUV「マカン」の高性能仕様となる「マカンGTS」を世界初披露しました。

「マカンGTS」は、「マカンS」と「マカン・ターボ」の中間グレードとなるモデルで、最高出力はマカンSに比べ20PS増え、そのアップしたパワーに合わせ、シャーシやブレーキの再設計や強化が行われているとのこと。


ポルシェ・マカンGTSは「S」と「ターボ」の中間となるスポーティなコンパクトSUVに。

ポルシェ・マカンGTS
マカンGTS、立ち位置的には「S」と「ターボ」の間。(画像:プレスイメージより)

ポルシェが発表した「マカンGTS」は、マカンSに搭載されている3リットルのV6ツインターボをベースにチューニングされた最高出力360PSのエンジンが採用されており、PDKとポルシェ・トラクション・マネージメント(PTM)の組み合わせにより、5.2秒で100km/hまで加速し、最高速度は256km/h、また、オプションのスポーツクロノパッケージの装着により0-100km/h加速は5.0秒に短縮されると公表されています。

ポルシェ・マカンGTS
0-100km/hまでの加速は5.2秒、最高速度は256km/h。(画像:プレスイメージより)
ポルシェ・マカンGTS
専用カラーやホイールも採用されています。(画像:プレスイメージより)
ポルシェ・マカンGTS
インテリアにはアルカンターラを使用したスポーツシートも。(画像:プレスイメージより)
ポルシェ・マカンGTS
マカンGTSの日本での発売や価格も発表されています。(画像:プレスイメージより)

デザイン面では、マカンGTS専用のカラー(ウエストラインより上は高光沢で、下の領域をマット仕上げ)や、マットブラック塗装の20インチホイールが採用されているほか、インテリア面ではアルカンターラを使ったスポーツシートを採用、スポーツエキゾーストシステムの装備や車高も15mm低く設定されているなど、見た目、走り共にスポーティな印象のモデルとなっています。


今回発表された「ポルシェ・マカンGTS」の日本での発売も発表され、日本向けの特設ページも開設されており、予約受注の開始は2015年11月11日からで、販売価格は939万円に設定されています。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。