スポンサーリンク
2015年11月9日月曜日

アウディのヘッドライト型広告がスゴい!普通の歩行者が逃走犯っぽい雰囲気に。

アウディのマトリクスLEDヘッドライトが広告に!普通の歩行者が犯人っぽい雰囲気に。
アウディのマトリクスLEDヘッドライトをテーマにした屋外広告がスゴい!(画像:audibelgiumより引用)

アウディのヘッドライトをモチーフにした屋外広告。


アウディが現行モデルにも搭載している「マトリクスLEDヘッドライト」は、カメラを使い歩行者などの存在を検知して、相手が眩しくないように制御出来るという最新技術として、以前にもご紹介したことがありました。

そんな「マトリクスLEDヘッドライト」の技術を「実車とは逆のカタチ」で使ってしまったというユニークな屋外広告が、ベルギー・ブリュッセルに設置されています。


アウディのマトリクスLEDヘッドライトが広告に!普通の歩行者が犯人っぽい雰囲気に。

アウディのマトリクスLEDヘッドライトが広告に!普通の歩行者が犯人っぽい雰囲気に。
歩行者が逃走中っぽく見えます。ルパン三世でもこんなシーンがあったような、、、。
(画像:audibelgiumより引用)

ブリュッセルに設置されているのは、今年7月にフルモデルチェンジが発表された新型の「アウディA4」の屋外広告となっており、この広告では実車に搭載された「マトリクスLEDヘッドライト」の歩行者を検知して照射する範囲を調整するシステムとは逆に、薄暗い交差点を歩いている歩行者などをピンポイントで照らしてしまうというもの。


暗闇の中で突然青白い光で照らされ、そのまま光に追いかけられると普通の歩行者が一瞬で犯人っぽい雰囲気になりますね。最後の自転車の人なんて逃走を諦めたような感じにも見えてしまいます。

アウディのライトが出来るということは、あの有名なALSOKの目からビームが出るCMも実際に街頭で再現出来そうな気がしますね。

アウディのライトの歴史を約2分にまとめた映像。

アウディのライトの歴史を約2分にまとめた映像。
アウディのライト技術の進化がまとめられたオフィシャルビデオをご紹介!(画像:Audi UKより引用)

過去のレースの映像とともに進化してきた「アウディのヘッドライトの歴史」がまとめられた公式ビデオが公開されていましたので、こちらも一緒にご紹介したいと思います。


関連記事
アウディが「ライト」をテーマにしたクールなプロモーション映像を公開
レーザーが宇宙まで届く?SFみたいな「アウディR8 LMX」のプロモビデオがスゴい 

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。