スポンサーリンク
2015年12月27日日曜日

1953年製の「メルセデスベンツ300SL」が2億2800万円で売却!

メルセデスベンツ300SL
60年以上前の「メルセデスベンツ300SL」が2億円以上で売却。(画像:rkmotorscharlotteより引用)

状態の良い中古の「メルセデスベンツ300SL」が2億円以上で販売される。


メルセデスベンツのモデルの中でも、現在の「SLクラス」の初代モデルとしてガルウィングドアを持つ独特なデザインが印象的な名車「300SL」は、同ブランドの中でも代表的な車種の一つとして現在でも人気の高い一台ですが、そんな「メルセデスベンツ300SL」の1953年モデルが、米国のビンテージカーショールーム「RKモーターズシャーロット」にて190万ドル、日本円にして2億2800万円で販売されたことが明らかになりました。


2億円以上の価格で販売された1953年モデルの「メルセデスベンツ300SL」

メルセデスベンツ300SL
こちらの「メルセデスベンツ300SL」は、ディーラーのデモカーとして使用されていた車両のようです。
(画像:rkmotorscharlotteより引用)

RKモーターズシャーロット」で2015年に販売された最も高額な車両となっている1953年モデルの「メルセデスベンツ300SL」は、もともと実業家の男性が輸入し、メルセデスベンツのディーラーを設立しデモカーとして使用していたとのことで、その数年後に売却された後も新しいオーナーが大切に保管していたようです。

メルセデスベンツ300SL
スーパーカー「SLS AMG」は「メルセデスベンツ300SL」をモチーフにしたモデルです。
(画像:rkmotorscharlotteより引用)
メルセデスベンツ300SL
「メルセデスベンツ300SL」(画像:rkmotorscharlotteより引用)

部分的にはレストアされているようですが、エンジンやトランスミッション、スチールマテリアルなど当時の「300SL」のオリジナルの部分も多く残されており、結果的に190万ドル、日本円にして2億2800万円という高額で販売され、この価格は「RKモーターズシャーロット」で今までの販売された高額車両の中でも2位の価格となっています。

メルセデスベンツ300SL
販売された「メルセデスベンツ300SL」のインテリア。(画像:rkmotorscharlotteより引用)
メルセデスベンツ300SL
シートなどはレストアされているようです。(画像:rkmotorscharlotteより引用)
メルセデスベンツ300SL
「メルセデスベンツ300SL」のインテリア(画像:rkmotorscharlotteより引用)
メルセデスベンツ300SL
「メルセデスベンツ300SL」のインテリア(画像:rkmotorscharlotteより引用)
メルセデスベンツ300SL
エンジンやトランスミッションなどは当時のまま。(画像:rkmotorscharlotteより引用)
メルセデスベンツ300SL
「メルセデスベンツ300SL」のシート。(画像:rkmotorscharlotteより引用)
メルセデスベンツ300SL
デモカーの後に保管されていたとのことで、かなり状態の良い車両のようです。
(画像:rkmotorscharlotteより引用)

ちなみに、同社の2015年の価格2位は、同じくメルセデスベンツの「CLK GTRロードスター」で、日本円にして2億400万円となっていますが、このモデルは世界に6台しか無く、当時の新車価格でも2億円以上だったことを踏まえると、「メルセデスベンツ300SL」の価値が近年でもかなり上昇しているのが分かります。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。