スポンサーリンク
2015年12月26日土曜日

1000馬力オーバーにカスタムされたマツダ・ロードスターがサーキットで迫力のドリフト!

1000馬力オーバーのマツダ・ロードスター「RADBUL」がサーキットでドリフト!
マツダ・ロードスターを1000馬力のドリフトマシンにカスタムしてサーキットを疾走!
(画像:YouTube/Red Bullより引用)

1000馬力オーバーのマツダ・ロードスター「RADBUL」がサーキットでドリフト!


エナジードリンクで有名な「レッドブル」は、ニュージーランドのドリフトドライバーとして活躍しているマッドマイク(Mike Whiddett)の操るカスタムされた「マツダ・ロードスター」(MX-5)「RADBUL」がサーキットを疾走する映像を公開しました。


プロドライバーの操る究極のドリフトマシンの迫力の走りを美しい映像に。

1000馬力オーバーのマツダ・ロードスター「RADBUL」がサーキットでドリフト!
マツダMX-5 RADBUL(画像:redbull.comより引用)

「RADBUL」と呼ばれるこのモデルは、3代目のマツダ・ロードスターをベースに4ローター、ツインターボ26Bロータリーエンジンを搭載し、最高出力は1000馬力オーバーのドリフトマシンとなっており、時速200キロでドリフトする映像からもその驚異的な速さを感じられます。


極限までカスタムされたロードスターもスゴいですが、実際にこの速度でこんなマシンを操るドライバーの技術も、そんな極限の走りをギリギリなところで撮影しているスタッフの技術もスゴいですね。


ちなみに、外からの映像とともに、車両に取り付けられたカメラからの360度動画も公開されていましたので、PCなどから閲覧されている方はこちらもオススメです。


関連記事
ヘリコプターと1000馬力のトヨタ86が競演する迫力の映像!
レッドブルが「とんでもない場所」でF1マシンのドーナツターンを披露
ランボルギーニとマスタングが廃墟「新潟ロシア村」を舞台に迫力のドリフトバトル!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。