スポンサーリンク
2016年1月18日月曜日

世界初のメガカー「ケーニグセグONE:1」のプロトタイプが7億円オーバーで販売中!

世界初のメガカー「ケーニグセグONE:1」のプロトタイプが7億円オーバーで販売中!
ケーニグセグの高性能モデル「ONE:1」が600万ドルで販売中!(画像:ケーニグセグ公式サイトより)

1360馬力の「ケーニグセグONE:1」のプロトタイプが600万ドルで販売中。


スウェーデンの自動車メーカーケーニグゼグが、同社のスーパーカー「アゲーラ」をベースに極限まで性能を高めた「メガカー」として2014年のジュネーブモーターショーで発表していた「ケーニグセグONE:1」は、トータルで6台のみが生産され、一般公開される前には全ての台数が完売してしまっていましたが、この6台とは別に「プロトタイプ」として製造されていた1台が、600万ドル、日本円にして7億円以上という価格で販売されています。


7億円の「ケーニグセグONE:1」は市販された6台とは別に開発車両として製造された最後の1台。

世界初のメガカー「ケーニグセグONE:1」のプロトタイプが7億円オーバーで販売中!
今回販売されるのは市販モデルではなく、プロトタイプとして製造された車両とのこと。
(画像:ケーニグセグ公式サイトより)

英国の高級車ディーラーで、ケーニグセグの公式ディーラーでもある「SuperVettura」が販売している「ケーニグセグONE:1」のプロトタイプは、もともと開発・走行テストなどで使用されていた車両らしく、日本の鈴鹿サーキットやベルギーのスパ・フランコルシャンにて記録的な走行を行った後、ジュネーブモーターショーでの正式発表の際に展示されていたモデルのようです。

世界初のメガカー「ケーニグセグONE:1」のプロトタイプが7億円オーバーで販売中!
プロトタイプはモーターショーで展示されたり、サーキットで最速ラップを記録した1台のようです。
(画像:ケーニグセグ公式サイトより)
世界初のメガカー「ケーニグセグONE:1」のプロトタイプが7億円オーバーで販売中!
世界限定6台の市販車とは別のシャーシ番号として製造されたプロトタイプとのこと。
(画像:ケーニグセグ公式サイトより)

ケーニグセグONE:1は、同社の創業20周年記念車として「アゲーラ」をベースに性能を高めたモデルとなっており、最高出力1360PS、車重1360kg(1キロあたり1馬力)、最高速度は440km/h、市販車として0-300km/hまでの加速で世界記録を更新したという世界初の「メガカー」として限定6台がリリースされ、正式発表前には全ての車両が完売していましたが、それらの市販モデルとは異なるシャーシ番号として製造され、開発の際に使用していたのが今回のモデルとのこと。

世界初のメガカー「ケーニグセグONE:1」のプロトタイプが7億円オーバーで販売中!
購入出来る人は世界でも限られますが、市販車は全て完売なので手に入れる最後のチャンスになるのかも。
(画像:ケーニグセグ公式サイトより)

ちなみに、600万ドルという高額な設定のプロトタイプであるこちらのモデルについては、実際に開発段階でテスト車両として使われていた車両のため、工場にてリフレッシュされた状態で納車されることになるようですが、最後の一台となるこの車両は一体どんな大富豪が購入することになるのでしょうか?

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。