スポンサーリンク
2016年3月31日木曜日

高級腕時計ブランド「ベル&ロス」がデザインしたスーパーカー「エアロGT」

高級腕時計ブランド「ベル&ロス」がデザインしたスーパーカー「エアロGT」
高級腕時計ブランド「ベル&ロス」が、時計をデザインするために設計したスーパーカーを公開。
(画像:Facebook/Bell & Rossより引用)

時計ブランドが時計をデザインするためにデザインしたスーパーカーがスゴい。


スーパーカーブランドと高級腕時計ブランドやジュエリーブランドなどがコラボレーションして、スーパーカーをモチーフにしたアイテムを限定リリースするという流れは、以前より多く行われており、最近ではフェラーリがHUBLOTとコラボした超高級腕時計を発表したことが記憶に新しいですが、フランスのベル&ロス(Bell&Ross)の場合、なんと「腕時計をデザインするために、最初にスーパーカーを作ってみた」という、世界的にもかなり珍しい試みを行い話題となっています。


フランスの腕時計ブランド「ベル&ロス」のスーパーカーコンセプト「エアロGT」

高級腕時計ブランド「ベル&ロス」がデザインしたスーパーカー「エアロGT」
時計ブランドが独自にスーパーカー(しかも時計をデザインするために)をデザインするという珍しい企画。
(画像:YouTube/Bell & Rossより引用)

フランスの腕時計ブランド「ベル&ロス」が発表したコンセプトカー「エアロGT」は、もともと自動車の世界に触発された腕時計を製作するにあたって、先にブランド独自のスーパーカーをデザインしてしまったという珍しい試みとなっており、コンセプトカーの発表と同じく腕時計の「BR 03-94 AeroGT」「BR 03-92 AeroGT」も発表されています。

高級腕時計ブランド「ベル&ロス」がデザインしたスーパーカー「エアロGT」
ステルス戦闘機や超音速航空機を彷彿とさせるデザイン。(画像:YouTube/Bell & Rossより引用)
高級腕時計ブランド「ベル&ロス」がデザインしたスーパーカー「エアロGT」
ベル&ロスの「AERO GT」モデル(画像:YouTube/Bell & Rossより引用)

スーパーカーコンセプトの「ベル&ロス・エアロGT」は、1950〜60年代のイタリアのスポーツカー、特にフェラーリ250GTOなどのモデルからインスピレーションを受けたデザインとなっているほか、同ブランドの腕時計と同様に戦闘機や航空機などのイメージも反映されているとのことで、ステルス戦闘機を連想させるスタイルとなっているのも特徴的です。


「ベル&ロス・エアロGT」は、時計ブランドのコンセプトデザインということで、市販化されることは無いと思われますが、本業の自動車メーカーのライセンスプロダクトやコラボレーションアイテムとはもともとの方向性が異なる独自企画としては、かなり珍しく面白い挑戦なのではないでしょうか?

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。