スポンサーリンク
2016年3月29日火曜日

1500馬力のジェットエンジンをスマート・フォーツーに搭載したカスタムカーがスゴすぎる!

1500馬力のジェットエンジンをスマート・フォーツーに搭載したカスタムカーがスゴすぎる!
コンパクトカーの「スマート・フォーツー」にジェットエンジンを搭載すると!?
(画像:BustedKnuckleVideoより引用)

スマートにジェットエンジンを搭載したカスタムモデルが衝撃的。


なぜこんな無謀なクルマを作ってしまったのか、いろいろとぶっ飛びすぎて訳が分かりませんが、この状態でも実際にドライバーが乗って走行出来ることに驚きです。

ダイムラー・メルセデスベンツのコンパクトカーとして知られる「スマート・フォーツー」に、なんと巨大な1500馬力のジェットエンジンを搭載してしまったという衝撃的なカスタムカーがイベントで走行する様子が公開され話題となっています。


激しく炎を吹き出しながら離陸するような音を響かせるスマート・フォーツー。

1500馬力のジェットエンジンをスマート・フォーツーに搭載したカスタムカーがスゴすぎる!
助手席がほぼ全てエンジンのスペースに。(画像:BustedKnuckleVideoより引用)

動画をご覧いただければ分かりますが、もともと自動車向けではない巨大なジェットエンジンをコンパクトカーのスマートに無理矢理搭載しているので、助手席は完全にエンジン専用スペース化してしまっています。


さらに走行中には激しく炎を吹き出しながら、絶対に普通のクルマからは聴こえない轟音を響かせているので、そもそもこんなヤバそうなクルマに普通にドライバーさんが乗っていて大丈夫なのか心配になるレベルです。

ちなみに、以前にも軽トラに戦闘機のエンジンを搭載してしまった改造車をご紹介したこともありましたが、小さなクルマにジェットエンジン積んだら面白そうだな。よしやってみよう!と実際に作ってしまう行動力がスゴいですね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。