スポンサーリンク
2016年3月19日土曜日

トヨタ86のマイナーモデルチェンジを発表!2017年モデルとして登場へ。

トヨタ86がマイナーモデルチェンジ!2017年モデルとして登場へ。
トヨタ86のマイナーモデルチェンジを発表。(画像:プレスイメージより)

トヨタ86が大幅改良!デザインや性能も変更。


トヨタ自動車は、3月23日から米国で開催されるニューヨーク国際オートショーにて、マイナーモデルチェンジ版となる2017年モデルの「トヨタ86」を披露すると発表しました。

大幅改良となる2017年モデルのトヨタ86では、エクステリア、インテリアの変更に加え、MTモデルで最高出力も増加するなどしており、米国での名前もサイオン「FR-S」から日本と同じ「トヨタ86」に統一され発売されることになります。


マイナーチェンジ版のトヨタ86。エクステリアデザインの変更やインテリアの新素材の採用、性能面での向上も

トヨタ86がマイナーモデルチェンジ!2017年モデルとして登場へ。
2017年モデルのトヨタ86はニューヨークモーターショーで披露。(画像:プレスイメージより)

ニューヨーク国際オートショーで発表される2017年モデルの「トヨタ86」は、エクステリアでは新デザインのフロントグリル、フロントバンパー、リアバンパー、LEDフロントライト、LEDテールランプが採用されているほか、ヘッドライトの中にも86のロゴが配置されており、インテリアでは「Grandlux」とよばれるソフトな感触の新素材がインパネやドアトリムに採用されるなど、デザイン、質感でもマイナーチェンジであることが確認出来る部分が多くあります。

マイナーチェンジ後のトヨタ86、マニュアルモデルでは性能面でも変更が。

トヨタ86がマイナーモデルチェンジ!2017年モデルとして登場へ。
LEDテールランプなども新デザインに。(画像:プレスイメージより)

また、デザインだけでなく性能面の変更も施されており、マニュアルモデルでは最高出力が205HP、最大トルクが156 lb.-ftに向上しているほか、ギア比の変更、足回りの設定も変更されているとのことで、以前と比べ乗り心地の部分でも若干異なっている可能性が高いです。

新しくなったマイナーチェンジ後のトヨタ86の映像。



ニューヨーク国際オートショーで初披露されたマイナーチェンジ版のトヨタ86(2017年モデル)の映像が、海外自動車メディアにより公開されておりましたので追加で掲載しております。トヨタ公式のイメージ写真だけでは若干解りにくかったマイナーチェンジ後の86のデザインの詳細(変更点など)もご確認いただけると思います。

マイナーチェンジしたトヨタ86(2017年モデル)の公式画像。

トヨタ86のマイナーモデルチェンジを発表!2017年モデルとして登場へ。
「Grandlux」とよばれるソフトな感触の新素材をインテリアに採用。(画像:プレスイメージより)
トヨタ86がマイナーモデルチェンジ!2017年モデルとして登場へ。
大きく変更されたフロントデザイン。(画像:プレスイメージより)
トヨタ86がマイナーモデルチェンジ!2017年モデルとして登場へ。
リアはこのような雰囲気。バンパーも新デザインに。(画像:プレスイメージより)
トヨタ86がマイナーモデルチェンジ!2017年モデルとして登場へ。
アルミホイールも新デザインのものが採用されています。(画像:プレスイメージより)
トヨタ86がマイナーモデルチェンジ!2017年モデルとして登場へ。
86のロゴがヘッドライトの中にも。(画像:プレスイメージより)
トヨタ86がマイナーモデルチェンジ!2017年モデルとして登場へ。
新しい2017年モデルのトヨタ86は秋頃に発売予定?(画像:プレスイメージより)

今回の2017年モデルの「トヨタ86」については、トヨタの米国法人が発表した情報のため、日本向けの発売については不明ですが、マイナーチェンジ版は(北米では?)秋頃に販売が開始されるようなので、今後、日本向けにも発表があるものと思われます。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。