スポンサーリンク
2016年4月7日木曜日

フェラーリ、中国にアブダビ、スペインに続く3番目の新たなテーマパークを建設へ。

フェラーリ、中国に新たなテーマパークを建設へ。
写真はアブダビにある「フェラーリワールド」(画像: Some rights reserved by Aziz J.Hayat عبدالعزيز جوهر حيات

中国にフェラーリのテーマパークが建設へ。


実際に完成すれば、今までの中では一番日本から近い場所にあるフェラーリのテーマパークになりそうですね。

フェラーリは、中国国内の都市に新たなテーマパークを建設する計画に関連して、中国企業の北京汽車などとの契約を締結したことを発表したとのことです。


アブダビ、スペインに続く3番目のフェラーリテーマパークは中国に。

フェラーリ、中国に新たなテーマパークを建設へ。
ちなみにこちらは2016年にスペインでオープン予定のフェラーリランドのイメージ画像。
(プレスイメージより)

AFP BBの報じた記事によると、今回発表された内容は、フェラーリが中国企業の北京汽車と同社の傘下企業BAICエターナランドと、中国国内の都市へのテーマパーク建設に関連したライセンス供与に関する覚書に調印したというもので、中国に建設されるというテーマパークは、現時点では中東のアブダビにある「フェラーリワールド」、そしてスペインのリゾート地「ポートアヴェンチュラ」にて現在建設中の「フェラーリランド」に続く3番目のフェラーリテーマパークとなり、今のところ建設される場所などは未定のようです。

フェラーリ、中国に新たなテーマパークを建設へ。
写真は2012年にフェラーリが中国上陸20周年を記念して限定販売したモデル(画像:プレスイメージより)

中国といえば、スーパーカーの世界シェアの中でも比率の高い市場であり、世界全体でのフェラーリの販売台数の5%程度を占めている市場ですが、昨年のセールスが20%以上の落ち込みを記録しており、実際にこの新しいフェラーリのテーマパークがオープンを迎える頃に、中国経済や市場の勢いがどうなっているのかも気になるところです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。