スポンサーリンク
2016年5月15日日曜日

ある意味ギリギリでユニークな「フィアット」の最新CMをまとめてご紹介!

ある意味ギリギリでユニーク!フィアットの最新CMをまとめてご紹介!
フィアットの斬新なCMをまとめて掲載してみました。(画像:FIAT Japan Officialより引用)

フィアットが公開したユニーク過ぎるCMをまとめてみました!


昨年、フィアットのクロスオーバーSUV「500X」で、ある意味ギリギリな内容のCMが公開され話題となっていましたが、先日、フィアットUSAが、その続編となる新型の「124スパイダー」のCMを公開しました。

クルマの大型化をユーモラスに表現した前作「500X」のCMと同じく、今作も同じ登場人物のユニークな内容となっており、そこで今回は、最新作の124スパイダーだけでなく、前作の500X、そしてフィアット500のCMをまとめてご紹介したいと思います!


フィアット500XのCMの続編。イタリアっぽさ満載のユニークな作品に。

ある意味ギリギリでユニークな「フィアット124スパイダー」の米国向けCM。
あのおじさまが帰って来た!ギリギリな内容のユニークなCM作品。(画像:YouTube/FIAT USAより引用)

CMの内容について詳しくは書きませんが、「フィアット124スパイダー」はもともとマツダとの共同開発で日本国内で生産されるクルマですが、イタリアメーカーのオープンカーとしてアメリカで販売されると、こういう感じのユーモラスなイメージになってしまうんですね。


ちなみに、今回のフィアット124スパイダーのCMは、昨年公開された「フィアット500X」のCMの続編となっており、こちらの動画を見るとストーリー展開がより面白く感じられると思いますが、こういうネタは日本でも面白いと感じる人は結構いそうな気がします。


この他にも、今回ご紹介したCMが好きな人には、フィアット500のCM「"あの傑作”は進化に失敗!はたして“500”は?」もオススメですが、フィアットの場合、クルマの魅力を「別のモノに例えた」カタチで紹介するCMが多いみたいですね。


関連記事
フィアット124スパイダーを発表!マツダ・ロードスターがベースの新型スポーツカーに。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。