スポンサーリンク
2016年5月19日木曜日

世界を代表する最新スーパーカーがオランダのサーキットに集結!

世界を代表する最新スーパーカーがオランダのサーキットに集結!
オランダのTTサーキット・アッセンに世界を代表するスーパーカーが集結!
(画像:YouTube/Carspotter Jeroenより引用)

総額は15億円以上?世界トップレベルのスーパーカーがサーキットを走る。


オランダのドレンテ州アッセンにある「TTサーキット・アッセン」で行われた「スーパーカー・サンデー」というスーパーカーイベントにて、ラ フェラーリやマクラーレンP1 GTR、ブガッティ・ヴェイロンWRCなどの世界を代表するモデルが並んでスタートする様子を撮影した動画が公開されましたのでご紹介したいと思います。


1000馬力オーバーのモデルや世界最速クラスのスーパーカーも。

世界を代表する最新スーパーカーがオランダのサーキットに集結!
ラ フェラーリやケーニグセグCCXR、マクラーレンP1GTRなどの珍しい車両も参加。
(画像:www.supercarsunday.nlより引用)

今回ご紹介する動画は、スーパーカー・サンデー(Vredestein Super Car Sunday 2016)」と呼ばれる自動車愛好家が集まるオランダで行われたスーパーカーイベントの様子とのことで、参加車両には、「ラ フェラーリ」、「マクラーレンP1」、「ポルシェ918スパイダー(しかも4台も!)」などの1台が1億円前後のモデルに加え、ケーニグセグの「CCX」や「CCXR」、さらには「マクラーレンP1 GTR」や「ブガッティ・ヴェイロンWRC」といった世界でもトップクラス性能を誇るの車両の姿を確認することが出来ます。


もちろん、その他にもポルシェやランボルギーニの数千万円クラスのモデルも多数参加しており、先頭車両の並びだけでも総額10億円を軽く超えてしまいそうです。


世界的にも希少で高性能なスーパーカーが集まり、並んで一斉に走り出す様子は、客席から間近で見たらかなり興奮しそうですね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。