スポンサーリンク
2016年5月14日土曜日

英国で初の民間のタクシーライセンスが発行されたランボルギーニが登場!

本物のランボルギーニ・タクシー!英国でタクシーライセンスが発行された初のスーパーカー。
英国で初のタクシーライセンスが発行されたスーパーカー「ランボルギーニ・ウラカン」
(画像:Twitter/Wolves Councilより引用)

英国で初めてタクシーライセンスが発行されたスーパーカー。


料金的にはタクシーというよりも送迎車に近い雰囲気なのでしょうか?

英国にて、ランボルギーニの高性能モデル「ウラカン」に、民間のタクシーライセンスが発行され、「本物のスーパーカー・タクシー」として利用出来るようになったようです。

実際にタクシーのライセンスが発行されたスーパーカーの車両としては英国では今回が初のようで、利用料金は90分で349ポンド、日本円にして約55400円となっているとのことです。


どちらかといえば送迎車?英国初のランボルギーニ・タクシー。

本物のランボルギーニ・タクシー!英国でタクシーライセンスが発行された初のスーパーカー。
タクシー仕様ではなく、実際に英国の民間雇用タクシーとしてライセンスが発行されたスーパーカー。
(画像:Twitter/Wolves Councilより引用)

今までにもタクシー仕様にされたランボルギーニはイギリスなどでいくつか存在していましたが、それらはプロモーション目的などの特殊なもので、今回のように実際にタクシーとしてのライセンスを発行されたスーパーカーは初めてらしく、特殊なクルマ&高額な料金ということもあり、普通のタクシーとしてよりも結婚式やパーティー、車両を使った撮影などで使用されるのがメインになると思われます。

本物のランボルギーニ・タクシー!英国でタクシーライセンスが発行された初のスーパーカー。
利用料などから、実際はタクシーというより、送迎車などとしての利用がメインになりそうです。
(画像:Twitter/Wolves Councilより引用)


ちなみに、ランボルギーニ・ウラカンは、5.2リッターV10エンジンを搭載し、1台の価格が2970万円(日本)、0-100km/hまでの加速が3.2秒、最高速度は325km/hとなっており、配車サービスのUberなどを除くと、公認された世界最速のタクシーなのかもしれません。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。