スポンサーリンク
2016年7月21日木曜日

マクラーレンF1の後継スーパーカーが2018年に登場とのウワサ。

マクラーレンF1の後継スーパーカーが2018年に登場とのウワサ。
マクラーレンが「F1」の後継となる限定スーパーカーを2018年に発売か?
(画像:マクラーレンF1のプレスイメージより)

2018年にマクラーレンF1の後継モデルが登場?


マクラーレンのロードカーを代表するモデルといえば、1991年にリリースされたスーパーカー「マクラーレンF1」が有名ですが、そんなマクラーレンF1の後継車種となる新型スーパーカーの復活プロジェクトが進んでいるという話題を、自動車メディアのautocarが報じています。


価格は3億円近く?当時のマクラーレンF1のオマージュ的な新型車とのウワサも。

マクラーレンF1の後継スーパーカーが2018年に登場とのウワサ。
写真は2010年にマクラーレンの20周年記念で展示されたマクラーレンF1の車両。
(画像:マクラーレンF1のプレスイメージより)

autocar/autocar ukの記事によると、現在マクラーレンが進めているというマクラーレンF1の後継モデルのプロジェクトには「BP23」のコードネームが与えられており、同社の頂点に位置するスーパーカー「P1」とは異なり、デザイン面なども含めた「マクラーレンF1」のオマージュ的なモデルとして登場する高性能な「ハイパーGT」となるようです。

マクラーレンF1の後継スーパーカーが2018年に登場とのウワサ。
特徴的な3シーターレイアウトが採用されるとのウワサも。(画像:マクラーレンF1のプレスイメージより)

また、同メディアに掲載されている情報では、マクラーレンF1と同じ3シーターモデルが適用されるらしく、ただ、この車種はレーシングカーのようなモデルではなく「GTカー」的な立ち位置となり、価格は日本円にして約2億8000万円程度、当時のマクラーレンF1と同様に数十台の限定生産になるというウワサもあるとのことです。

マクラーレンF1の後継スーパーカーが2018年に登場とのウワサ。
新型のマクラーレンF1は当時の販売台数と同様に数十台の限定車で数億円の価格になるとのウワサも。
(画像:マクラーレンF1のプレスイメージより)

今回ウワサとなっているマクラーレンF1の後継車種については、現時点では公式な情報が明かされている訳ではないため詳細は不明ですが、先代モデルの登場から約30年後に実際に後継のスーパーカーが登場すれば大きな話題になるのではないでしょうか?

関連記事
貴重な「マクラーレンF1」をレストア部門が当時の新車特典付きで販売!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。