スポンサーリンク
2016年9月3日土曜日

ポルシェ・マカンの高性能な最上位モデル「ターボ・パフォーマンス」を発表!

ポルシェ・マカン・ターボ・パフォーマンス
「ポルシェ・マカン・ターボ」よりさらに高性能な「パフォーマンス」が登場。(画像:プレスイメージより)

ポルシェ、新たに「マカン・ターボ・パフォーマンス」を発表。


ポルシェのクロスオーバーSUV「マカン」には、高性能グレードとして3.6リットルV6ツインターボエンジンを搭載し、最高出力400PSの「マカン・ターボ」がラインナップされていますが、これのさらに上に位置する最強グレードとして、新たにエンジンやブレーキを強化した「マカン・ターボ・パフォーマンス」が投入されることが発表されました。


パフォーマンスは「ポルシェ・マカン・ターボ」を超える最強グレードに。

ポルシェ・マカン・ターボ・パフォーマンス
エンジン性能やブレーキなどを強化した高性能モデルに。(画像:プレスイメージより)

9月1日にポルシェが発表した「マカン・ターボ・パフォーマンス」は、搭載された3.6リットルV型6気筒ツインターボエンジンの性能を強化することで、「マカン・ターボ」を上回る最高出力440PSを発生し、最大トルクは600N・m、0-100km/hの加速タイムはわずか4.4秒、最高速度は272km/hと公表されており、さらに新開発のブレーキシステムや低く構えたボディ、制御されたスポーツシャシー、スポーツクロノパッケージ、およびスポーツエグゾーストシステムの全てが標準装備となるほか、フロントには通常の「マカン・ターボ」より30mm大きな390mm径のスリット入りブレーキディスクと、赤い塗装が施された対向6ポットのブレーキキャリパーが装備されるなどしているとのこと。

ポルシェ・マカン・ターボ・パフォーマンス
搭載された3.6リットルV型6気筒ツインターボエンジンは最高出力440PSを発生。
(画像:プレスイメージより) 
ポルシェ・マカン・ターボ・パフォーマンス
0-100km/hの加速タイムはわずか4.4秒、最高速度は272km/hに!(画像:プレスイメージより)
ポルシェ・マカン・ターボ・パフォーマンス
スポーツクロノパッケージ、スポーツエグゾーストシステムなども標準装備となっています。
(画像:プレスイメージより)
ポルシェ・マカン・ターボ・パフォーマンス
インテリアデザインはこんな感じです。(画像:プレスイメージより)
ポルシェ・マカン・ターボ・パフォーマンス
内外装の写真では、どの程度までがオプションなのかは不明ですが、ターボエクステリアパッケージ、ターボインテリアパッケージなどが選択可能なようです。(画像:プレスイメージより)

また、「マカン・ターボ・パフォーマンス」に、「スポーツクロノパッケージ」を装着し、スポーツ・プラスモードを選択すると、シャシー、エンジン、およびトランスミッションがよりスポーティな設定に切り替わり、最高の加速性能を引き出せるように仕上げられているようで、まさに「ポルシェ・マカン」の頂点に君臨するスポーティなモデルとなっています。

ポルシェ・マカン・ターボ・パフォーマンス 日本
性能だけでなく、価格も「マカン・ターボ」より上になるのでは?(画像:プレスイメージより)

今回発表された「マカン・ターボ・パフォーマンス」については、価格などは未定ながら、すでにポルシェの公式サイト内に日本向けの専用ページも公開されているので、今後、日本向けに発売されるものと考えられますが、最上位モデルということなので、車両価格は「マカン・ターボ」の1066万円よりは上になるのではないでしょうか?

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。