スポンサーリンク
2016年9月10日土曜日

SUVでオープンカー!「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」が日本で受注開始!

SUVでオープンカー!「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」が日本で受注開始!
「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」の日本での受注開始が発表されました!
(画像:プレスイメージより)

「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」を日本導入。


ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、世界初のラグジュアリーコンパクトSUVのコンバーチブルモデルとして2015年に発表されていた新型車「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」を、2016年9月9日より全国の正規販売ディーラーにて受注開始すると発表しました。

「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」の日本での販売価格は、クーペよりも若干高い設定の765万円(税込み)となっています。


ソフトトップを搭載したオープンカーのSUV!「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」

SUVでオープンカー!「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」が日本で受注開始!
SUVとオープンカーが組合わさった珍しいスタイル。(画像:プレスイメージより

日本導入が発表された「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」は、オリジナルの「イヴォーク」のデザインに忠実でありながら、Z型格納式ソフトトップ・ルーフ(防音仕様)を採用したという「コンパクトSUV」と「オープンカー」が組合わさったような独特なモデルとなっており、センターコンソールに配置されているスイッチを操作することで、時速48kmまでであれば走行中でも21秒でルーフを展開、18秒でルーフを格納することが可能となっているとのこと。

SUVでオープンカー!「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」が日本で受注開始!
オープンの状態でも収納可能なスペースも。(画像:プレスイメージより
SUVでオープンカー!「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」が日本で受注開始!
ランドローバーの車種としての走破性も備わっています。(画像:プレスイメージより)
SUVでオープンカー!「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」が日本で受注開始!
インテリアは高級素材を使用したもので、大人4人が乗れる実用性も。(画像:プレスイメージより)
SUVでオープンカー!「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」が日本で受注開始!
外装のほか、シートカラーなども複数用意されています。(画像:プレスイメージより)

また、走破性についても、オンロード、オフロードで、他のランドローバーのモデルと同様に優れたパフォーマンスを発揮するほか、高級素材を使用したインテリアでは、大人4名がゆったりと座れる広々したスペースと、ルーフの開閉を問わない251リットルのラゲッジルーム、10.2インチの最新インフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」を装備するなど、実用的でオールシーズン楽しむことが出来そうな一台となっています。


「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」の日本での価格は765万円に。

SUVでオープンカー!「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」が日本で受注開始!
「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」の日本での販売価格は765万円から。
(画像:プレスイメージより)

日本での受注開始がアナウンスされた「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」の概要は以下の通りです。

「RANGE ROVER EVOQUE CONVERTIBLE HSE DYNAMIC」
2.0リッター直列4気筒ターボチャージドエンジン搭載、9速AT。
最高出力240PS、最大トルク340Nm

価格:765万円(税込み)・受注開始日 2016年9月9日(金)

※2015年に発表された際の記事にて、他の画像や情報も掲載しています。
「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」を発表!クロスオーバーSUVのオープンカーとして登場。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。