スポンサーリンク
2016年10月19日水曜日

アップル、自社での自動車製造計画を中止?ブルームバーグが報道。

アップル、自社での自動車製造計画を中止?ブルームバーグが報道。
アップル独自の自動車開発が中止?自律運転のシステム開発にプロジェクトの焦点が移されたとの報道。
(画像はアップル carplayのウェブサイトより)

アップルが極秘に進めていた自動車製造の計画を中止?


極秘プロジェクト「プロジェクト・タイタン」として進められていたとされ、最近ではスーパーカーやF1で知られる「マクラーレン」との買収協議までウワサされていたアップルの自動車分野進出についてですが、ここへきて、アップルが自社での自動車の製造を中止し、自動車関連のチームから数百人が去ったというニュースがbloombergにより報じられました。


アップルの「プロジェクト・タイタン」の焦点は自律運転のシステム開発に

アップル、自社での自動車製造計画を中止?ブルームバーグが報道。
「プロジェクト・タイタン」として極秘に進められていた自動車分野。写真はアップルのロゴ。
Some rights reserved by iTux

10月17日にbloombergが報じた内容によると、関係者が匿名を条件に語った内容として、アップルは、自動車分野での野心を大きく後退させており、約1000人を擁する自動車チームのメンバーのうち、最近数ヶ月の間に配置換えや解雇、退職などにより数百人が去っているらしく、極秘の自動車プロジェクトである「プロジェクト・タイタン」計画は、既存の自動車メーカ-と協力することも、再び自社設計を目指すことも可能な柔軟性を持たせるため自律運転のシステム開発にプロジェクトの焦点が移されているとのことで、それに伴い新たな「焦点」に適した人材も採用しているとのこと。

今回の報道について、アップルからの公式な発表はなく(そもそも自動車開発も極秘なのですが)、詳細は不明ですが、このニュースが事実なら、当面は今までウワサされていたような「アップル製の自動車」は登場せず、自動車メーカーの車種にアップルのシステムが組み込まれたりする方が可能性が高そうですね。

アップルの進めていた自動車分野への進出、最近ではスーパーカーやF1で知られる「マクラーレン」を買収するのでは?というニュースも話題となりましたが、やはり異なる業種が独自で自動車を製造するというのは難しいことだったのでしょうか?

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。