スポンサーリンク
2016年10月13日木曜日

ベントレーの高級SUV「ベンテイガ」をマンソリーが厳つい雰囲気にカスタム!

マンソリー ベントレー ベンテイガ
マンソリーがベントレーの高級SUV「ベンテイガ」のカスタムを公開。(画像:mansory公式サイトより)

マンソリーがベントレー・ベンテイガをカスタムするとこうなる。


ドイツのチューニングメーカーとしてスーパーカーや超高級車のカスタムを手掛けている事で知られる「マンソリー」は、11月に米国で開催される世界最大級の自動車アフターマーケットパーツショー「SEMA」での初披露を予定しているという「ベントレー・ベンテイガ」のカスタムパッケージを発表しました。


マンソリー仕様のベントレー・ベンテイガ。最高出力などもアップ、デザインもちょっと近寄り難い雰囲気に。

マンソリー ベントレー ベンテイガ
専用のボディキットで厳つさがアップしています。(画像:mansory公式サイトより)

今回、SENAでの公開に先駆けてマンソリーが発表した「ベントレー・ベンテイガ」のカスタムパッケージでは、軽量なカーボンファイバー製のエンジンフードや独自デザインのフロントバンパーなどが採用されており、もともとのラグジュアリーなSUVの雰囲気も、マンソリー仕様になることで武骨でヤバそうなオーラの漂うデザインに様変わりしているようにも感じられます。

マンソリー ベントレー ベンテイガ
ホワイトだとこのような雰囲気に。(画像:mansory公式サイトより)
マンソリー ベントレー ベンテイガ
リアも新デザインのパーツを採用しスポーツエキゾーストなども。(画像:mansory公式サイトより)

また、搭載されているベンテイガの12気筒エンジンをチューンすることにより、最高出力が701PS、最大トルクは1050Nmにアップグレードされており、最高速度もベースモデルの301km/hよりアップするなどパフォーマンス面でも強化が行われているようですが、高級SUVでこの性能を発揮出来る場面はそんなに多く無いような気もします。

マンソリー ベントレー ベンテイガ
搭載されたエンジンもアップグレードされています。(画像:mansory公式サイトより)
マンソリー ベントレー ベンテイガ
エンジンフードなども軽量なカーボンファイバー製のものへ変更。(画像:mansory公式サイトより)
マンソリー ベントレー ベンテイガ
全体的にラグジュアリーな質感を向上させたインテリア。(画像:mansory公式サイトより)
マンソリー ベントレー ベンテイガ
シートもマンソリーのものに変更されています。(画像:mansory公式サイトより)
マンソリー ベントレー ベンテイガ
こんなところにもカーボンファイバーが使われています。(画像:mansory公式サイトより)

このマンソリーのカスタムパッケージを装着して写真と同じブラックのカラーで、フルスモークとかにしてしまえば、もう誰も近寄らない雰囲気になりそうですね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。