2016年12月16日金曜日

防弾仕様のメルセデスベンツGLEクラスをロシアのチューナーがカスタムするとこうなる。

メルセデスベンツ・GLEガード・インフェルノ
ロシアのチューナー「Topcar」がカスタムした防弾仕様のベンツGLEクラスが怖い。
(画像:topcar-design.comより引用)

防弾仕様でカーボン多用、ロシアのチューナーカスタムという厳ついベンツGLEクラス。


ただでさえ見るからにヤバそうな雰囲気しかしないデザインですが、ベース車両が防弾仕様車のベンツGLEクラスで、それをロシアのチューナーが内外装をさらにカスタムしたモデルという説明を聞けば、もう誰もこのクルマに近寄らないと思います。

ロシアのチューナー「TopCar」は、メルセデスベンツのSUV「GLE」の防弾仕様モデルとなる「GLEガード」をベースに厳つくカスタムした「メルセデスベンツ・GLEガード・インフェルノ」を発表しました。


一般人が本能的に避けそうな防弾仕様の「メルセデスベンツ・GLEガード・インフェルノ」

メルセデスベンツ・GLEガード・インフェルノ
見ただけでヤバい雰囲気が伝わってきそうな黒塗りの防弾仕様カスタムベンツ。
(画像:topcar-design.comより引用)

「TopCar」と言えば、以前にも内装にワニ皮を多用した防弾仕様のベンツSクラスを製作するなど、あまりオーナーさんの素性を知りたいと思えない方向性のカスタムモデルをリリースしていますが、今回発表された「メルセデスベンツ・GLEガード・インフェルノ」は、メルセデスベンツが防弾仕様車としてリリースしている「GLEガード」をベースに「INFERNOボディキット」と呼ばれるカーボンファイバー製パーツを採用したカスタムモデルです。

メルセデスベンツ・GLEガード・インフェルノ
ボンネットなど多くのパーツがカーボンファイバー製です。(画像:topcar-design.comより引用)
メルセデスベンツ・GLEガード・インフェルノ
(画像:topcar-design.comより引用)
メルセデスベンツ・GLEガード・インフェルノ
インテリアも素材を変更し独特なデザインとなっています。(画像:topcar-design.comより引用)
メルセデスベンツ・GLEガード・インフェルノ
後部座席はこのような雰囲気。(画像:topcar-design.comより引用)
メルセデスベンツ・GLEガード・インフェルノ
インテリア素材にはアルカンターラやレザー、ウッドなどを使用。(画像:topcar-design.comより引用)
メルセデスベンツ・GLEガード・インフェルノ
後部に付けられたINFERNOのロゴ。ちなみにインフェルノは地獄という意味。
(画像:topcar-design.comより引用)

エクステリアでは、フルカーボンファイバーのボンネットなど、多くの部分がカーボン製の独自パーツに変更されているほか、インテリアでは、ウッドパネルや2トーンのナッパレザー、アルカンターラを使用するなど、素材のアップグレードが行われているようで、正直、防弾仕様のベンツでこの独特なデザインとなると、購買層はかなり限定されそうな気がします。

関連記事
防弾仕様のメルセデスベンツSクラスをロシアのチューナーが特注でワニ皮仕様に。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。

スポンサーリンク



Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。