2017年2月26日日曜日

レッドブルをイメージしたアストンマーティンの限定車「レッドブル・レーシング・エディション」が登場!

レッドブルをイメージしたアストンマーティンの限定車「レッドブル・レーシング・エディション」が登場!
アストンマーティンとレッドブルのパートナーシップを記念した特別限定モデルが登場!
(画像:プレスイメージより)

アストンマーティンからレッドブル仕様の特別限定車が登場!


アストンマーティンとレッドブル・レーシングといえば、次世代ハイパーカー「AM-RB001」の開発を共同で行っていることでも話題となっていますが、そんな2ブランドのパートナーシップを記念した特別モデルとして「ヴァンテージS」をベースにした「レッドブル・レーシング・エディション」が発売されることが発表されました。


マリアナブルーが印象的なヴァンテージSの「レッドブル・レーシング・エディション」

レッドブルをイメージしたアストンマーティンの限定車「レッドブル・レーシング・エディション」が登場!
アストンマーティン・ヴァンテージSをベースにした特別仕様「レッドブル・レーシング・エディション」
(画像:プレスイメージより)

アストンマーティン・ヴァンテージSのV8及びV12モデルをベースにした特別モデル「レッドブル・レーシング・エディション(Vantage S Red Bull Racing Edition)」は、同社のパーソナライゼーション部門「Q」が手がけたという内外装となっており、エクステリアではレッドブル・レーシングを象徴する「マリアナブルー」の塗装が標準となっているほか、カーボンファイバー製のグリルにはレッド、ブレーキキャリパーにはイエローを配色するなど、各所がレースにインスパイアされたデザインに仕上げられています。

レッドブルをイメージしたアストンマーティンの限定車「レッドブル・レーシング・エディション」が登場!
カーボンファイバー製のグリルはレッド。(画像:プレスイメージより)
レッドブルをイメージしたアストンマーティンの限定車「レッドブル・レーシング・エディション」が登場!
標準ボディカラーは「マリアナブルー」(画像:プレスイメージより)
レッドブルをイメージしたアストンマーティンの限定車「レッドブル・レーシング・エディション」が登場!
ブレーキキャリパーはイエローに。(画像:プレスイメージより)
レッドブルをイメージしたアストンマーティンの限定車「レッドブル・レーシング・エディション」が登場!
オプション選択が可能なサテンマリアナブルー。(画像:プレスイメージより)
レッドブルをイメージしたアストンマーティンの限定車「レッドブル・レーシング・エディション」が登場!
こちらもオプションカラーのタングステンシルバー。(画像:プレスイメージより)

ちなみに、エクステリアのカラーの設定は、上記のもの以外にも、サテンマリアナブルーとタングステンシルバーをオプションで選ぶことも可能となり、これらのユニークなカラーは、モータースポーツからヒントを得たカーボンファイバースプリッター、ディフューザー、フロントグリル、サイドストレーキによって完成の域に達しているとのこと。

レッドブルをイメージしたアストンマーティンの限定車「レッドブル・レーシング・エディション」が登場!
インテリアではヘッドレストにレッドブルのロゴが。(画像:プレスイメージより)
レッドブルをイメージしたアストンマーティンの限定車「レッドブル・レーシング・エディション」が登場!
インテリアもカーボンファイバーを使用したスポーティなイメージに。(画像:プレスイメージより)
レッドブルをイメージしたアストンマーティンの限定車「レッドブル・レーシング・エディション」が登場!
シルプレートにはアストンマーティンとレッドブルのロゴ、そしてレーシングドライバーのサインの刻印。
(画像:プレスイメージより)

また、インテリアでは、レッドブル・レーシングの刺繍がヘッドレストに入っているほか、F1レッドブル・レーシングドライバーのダニエル・リカルドまたはマックス・フェルスタッペンの承認サインが、シルプレートと点検プレートに刻印されるなど、レッドブルのイメージが全体に反映された特別モデルとなっています。

関連記事
アストンマーティンとレッドブルの共同開発ハイパーカー「AM-RB 001」を発表!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。


広告




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。