2017年3月29日水曜日
(画像の高さ) (画像の幅)

0-100km/h加速は3.5秒!BMWアルピナの新型「B5 Bi-Turbo」が登場。価格は1855万円に。

新型「BMW ALPINA B5 Bi-Turbo」
BMW5シリーズベースの高性能モデル、新型アルピナ「B5」が登場。

アルピナの新型「B5 Bi-Turbo」は最高出力608馬力に!


BMWベースのコンプリートカーなどを展開しているドイツのアルピナは、5シリーズベースの新型「BMW ALPINA B5 Bi-Turbo」を発表しました。

今回発表された「B5 Bi-Turbo」は、4.4リッターV8エンジンを搭載し、最高出力608PS、最大トルク800Nm、0-100km/h加速は3.5秒で、巡航最高速度は330km/hと公表されており、日本での販売価格は1855万円に設定されています。


新型のBMWアルピナ「B5 Bi-Turbo」0-100km/hを3.5秒で加速し、最高速度は330km/hに。

新型「BMW ALPINA B5 Bi-Turbo」
ジュネーブモーターショーでワールドプレミアされた最新モデル。

BMWの公認チューナーとして、日本でもBMW正規ディーラーで扱われているアルピナがジュネーブモーターショーで初披露した新型の「B5 Bi-Turbo」はパフォーマンス志向の4WDシステムを標準装備し、同じくBMWベースの高性能仕様をラインアップしている「M」のM5が最高出力560PSを発揮するV型8気筒Mツインパワーターボエンジンを搭載しているのに対し、ターボチャージャーを搭載した4.4リッターV8エンジンで、最高出力608PS、最大トルク800Nmを発揮、0-100km/h加速はわずか3.5秒、巡航最高速度は330km/hという高性能モデルに仕上げられています。画像/記事参考:alpina/carscoops

新型「BMW ALPINA B5 Bi-Turbo」
アルピナの特徴の一つでもあるデコレーション・ストライプ「ALPINAデコセット」
新型「BMW ALPINA B5 Bi-Turbo」
新型の「B5 Bi-Turbo」にはセダンとワゴンが用意されます。
新型「BMW ALPINA B5 Bi-Turbo」
特徴的なアルピナのクラシックホイールデザイン。
新型「BMW ALPINA B5 Bi-Turbo」
通常のBMWよりも優雅な雰囲気に仕上げられたインテリアデザイン。
新型「BMW ALPINA B5 Bi-Turbo」
B5での詳細は公表されていませんが恐らく内装のカスタマイズも可能と思われます。
新型「BMW ALPINA B5 Bi-Turbo」
BMW ALPINA B5 BITURBO ALLRAD(4WD) 4ドア 8速スポーツAT・SWITCH-TRONIC。


アルピナの「B5 Bi-Turbo」は、5シリーズベースでセダンとワゴンがラインアップされ、性能以外にも内外装がアルピナにより仕立てられているのも特徴。日本での価格は1855万円と、ベースモデルの5シリーズの約3倍、さらには高性能な「M5セダン」の1566万円よりも高額な設定となっており、通常の5シリーズや「M5」とは異なるラグジュアリーで高性能なモデルを求めている顧客に向けた最新モデルとなっているようです。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。





Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。