2017年3月20日月曜日

世界初!1000個のダイヤモンドを混ぜた塗装の特注モデル「ロールスロイス・ゴースト・エレガンス」がスゴい!

世界初!1000個のダイヤモンドを混ぜた塗装の特注「ロールスロイス・ゴースト・エレガンス」がスゴい!
1000個のダイヤモンドを調合した塗料で仕上げた世界初の特別色のロールスロイス・ゴースト。
(画像:プレスイメージより)

世界初!ダイヤモンドを混ぜた塗料を纏ったロールスロイスが登場。


世界の超高級車の中でも頂点に君臨するブランド「ロールスロイス」。そんなロールスロイスの中でも「最も高価な塗装」でボディを飾った特別モデルが登場しました。

セレブな顧客の好みに応じて様々な特別仕様を手がけるロールスロイスのビスポーク部門が製作したというこちらの「ロールスロイス・ゴースト」は、塗装に本物のダイヤモンド1000個を砕いて調合してしまったという、世界初の「ダイヤモンド・ペイント・フィニッシュ」塗装を施した豪華すぎる車両となっています。


その名も「ダイヤモンド・ペイント・フィニッシュ」ロールスロイスのボディを飾る最も高価な塗装に!

世界初!1000個のダイヤモンドを混ぜた塗装の特注「ロールスロイス・ゴースト・エレガンス」がスゴい!
ロールスロイスの中でも最も高価といわれる「ダイヤモンド・ペイント・フィニッシュ」
(画像:プレスイメージより)

ロールスロイスが発表した特注モデル「ロールスロイス・ゴースト・エレガンス」は、1000個のダイヤモンドを砕いた粉末を調合することで、豪華で光沢のある外装を実現したという、ロールスロイスのボディを飾る最も高価な塗装の車両となっており、「ダイヤモンド・ペイント・フィニッシュ」と呼ばれるこちらの塗装は世界でも初めての特別色となっています。


このダイヤモンド塗装を実現するため、同社のペイントのスペシャリストチームが2ヶ月間のテストを行なっており、光の透過と反射の分析や触れた際の感触、調合されたダイヤモンドの粒子を保護するための新たな塗装工程の開発なども行われた結果、今回のモデルの美しい塗装が実現されたようです。

世界初!1000個のダイヤモンドを混ぜた塗装の特注「ロールスロイス・ゴースト・エレガンス」がスゴい!
粉末化されたダイヤモンド。これを塗料に混ぜて外装色に。(画像:プレスイメージより)
世界初!1000個のダイヤモンドを混ぜた塗装の特注「ロールスロイス・ゴースト・エレガンス」がスゴい!
ロールスロイス・ゴースト。エレガンスのインテリア。(画像:プレスイメージより)

外装だけでなく、内装も高品質な素材が多用されるなど、まさに究極の豪華仕様となっているようですが、逆にここまで来るとクルマというより宝飾品や芸術品に近いような気もしますし、この仕様を特注したオーナーさんが後部座席に乗る予定だった場合、ハンドルを握らされる運転手さんが抱える精神的な重圧はとんでもないレベルなのではないでしょうか?

ちなみに、ロールスロイスでは以前にも内装にダイヤモンドを散りばめた特注仕様「ロールスロイス・セレッシャルファントム」を製作しています。
446個のダイヤモンドを使用した豪華すぎるロールスロイスが登場

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。

スポンサーリンク



Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。