2017年4月1日土曜日

絶妙なツッコミを行う新機能「アウディ・アダプティブ・ツッコミ・コントロール」を発表!?※エイプリルフール

絶妙なツッコミを行う新機能「アウディ・アダプティブ・ツッコミ・コントロール」を発表!?※エイプリルフール
最先端技術でクルマがツッコミを行うアウディの新機能!?(画像:YouTube/Audi Japanより)

アウディから適切なタイミングでツッコミを行える新機能「Adaptive tsukkomi control」


アウディは、渋滞時に前方の車との距離を適切に保ち、車線を逸脱しないようにステアリング操作をアシストする「トラフィックジャムアシスト」技術を発展させることで、最新の言語解析技術を適用し、会話の文脈などから距離感を把握して適切なタイミングでツッコミを行える新機能「Adaptive tsukkomi control」を発表しました。


最先端技術を駆使してツッコミを行う「Adaptive tsukkomi control」

絶妙なツッコミを行う新機能「アウディ・アダプティブ・ツッコミ・コントロール」を発表!?※エイプリルフール
会話や声の抑揚などを判断し、絶妙なタイミングでツッコ意味を行う最新機能?
(画像:YouTube/Audi Japanより)

4月1日に公開されたアウディの公式サイトによると、「Adaptive tsukkomi control」は、高性能な専用マイクにより会話をモニタリングしており、独自の自然言語解析エンジン(ANLE)により、会話の内容だけでなく、性別や声の抑揚、リズム、話者の息遣い、さらには国民性や地域性など約200項目からなる要素を分析することで、言葉の背景にある文脈や意図までをも汲み取り、絶妙な間をコントロールし、最適なタイミングと、絶妙な強さでドアを開閉しツッコミを行ってくれるとのこと。

絶妙なツッコミを行う新機能「アウディ・アダプティブ・ツッコミ・コントロール」を発表!?※エイプリルフール
ドアの開閉音や当たりの強さを含め研究され洗練されたツッコミを実現?
(画像:YouTube/Audi Japanより)

ツッコミの加減も複数のレーダーやサイドミラーに搭載されたカメラが、話者との物理的な距離感に加え、話者の手振りや身振り、緊張度合いや表情などをリアルタイムで計測することで判断し、専門機関により研究開発されたタイミングやスピード、当たりの強さ、ドアの開閉音などにより心地よい、洗練されたツッコミを実現しているとのことです。


また、この機能には、オプションとしてボタンひとつでツッコミの特性(ノリツッコミ、どつきツッコミ、スカシツッコミ、オートモードの4つ)を選択できる「Audi tsukkomi select」も装備可能で、オートモードの場合、Audi connectを通してインターネットに接続し現在地を特定。その場所のユーモアセンスに応じた最適なツッコミを実現してくれるようです。

人類史上初!メイプル超合金とともに人とクルマによる漫才を実現!


今回発表された「Adaptive tsukkomi control」を使い、同機能を搭載したアウディQ2が、「メイプル超合金」と漫才を披露したデモンストレーションムービーも公開されており、人類史上初の人とクルマによる漫才が実現されているもの注目です。

ここまでご紹介してきましたが、今日は4月1日、エイプリルフールということで、この記事は全て嘘のニュースとなっていますので信じないでくださいね!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。


広告




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。