2017年4月23日日曜日

「ラ フェラーリ」2台の購入資金!?福岡空港で韓国籍の男らが所持していた7億円以上の現金の謎。

「ラ フェラーリ」の購入資金!?福岡空港で韓国籍の男らが所持していた7億円以上の現金の謎。
福岡空港で男らが所持していた現金は「ラ フェラーリ」の購入資金だった?
(ラ フェラーリの画像: Some rights reserved by Eddy Clio※写真は記事の内容とは関係ありません)

韓国籍の男らが所持していた多額の現金は「ラ フェラーリ」2台の購入資金!?


福岡の天神で20日昼に発生した強奪事件については、被害額が3億8400万円という高額であることや、繁華街で白昼行われた大胆な犯行ということもあり注目されていますが、そんな中で20日の夕方に福岡空港で、7億円以上の多額の現金を持って韓国へ出国しようとしていた韓国籍の男数人の身柄が確保されたというニュースが報じられました。

結果的に、韓国籍の男4人が関税法違反の疑いで逮捕されたのですが、この多額の現金が、強奪された現金ではなく、なんとフェラーリの限定車「ラ フェラーリ」の購入資金だったという証言が出てきたことで、事件とは別の意味で話題になっています。


空港で身柄確保された男らが持っていた現金は「ラ フェラーリ」購入資金と説明。

「ラ フェラーリ」の購入資金!?福岡空港で韓国籍の男らが所持していた7億円以上の現金の謎。
ラ フェラーリは新車価格で1億数千万円、現在は中古車がプレミア価格で取引されています。
(ラ フェラーリの画像: Some rights reserved by Eddy Clio ※記事内容とは関係ありません)

朝日新聞の報道によると、福岡空港国際線ターミナルで20日の夕方、7億円以上の現金を持ったまま出国しようとして身柄を確保された韓国籍の4人を、関税法違反の疑いで福岡県警が逮捕しており、20日昼に天神で発生した3億8400万円の強奪事件に関連があるかどうかを慎重に調べているとのことですが、「自分が運ばせた」と名乗る韓国の自動車販売会社の社長が同メディアの取材に対し、多額の現金は、東京の日本人男性からフェラーリの限定モデル「ラ フェラーリ」2台を受注し、男性が準備した代金約7億3500万円を福岡空港で受け取り、自社の社員に香港まで運ばせようとしたもので、事件とは「全く関係ない」と否定しているとのこと。

確かに、「ラ フェラーリ」の価格は世界限定499+1台の希少なモデルということもあり、中古車が最近では日本円にして3億円以上で取引されていたりするので、韓国の自動車販売会社の社長が説明する2台分の資金となると約7億3500万円くらいにはなりそうですが、わざわざ韓国の自動車販売会社に頼んだり、これだけの現金を預けたり、本人以外、しかも外国人が日本円で所持したまま香港へ運んでフェラーリを購入するというのも、正直なんだかよく分からない印象です。「ラ フェラーリ」自体、新車で購入するには通常モデルよりも高いハードルが存在していることが知られていますので、完売した現在、様々なルートを使って手に入れたいという人がいるのかもしれませんが、実際、こういう取引って結構あるものなのでしょうか?

事件について「偶然そういうことが同じ日に起きて、びっくりした。この強奪事件がなかったら、関税法違反で逮捕されるほどでもなかったのでは。大げさになって苦しい」というコメントをしているのも、個人的には正直ちょっとどうなんだろうと思ってしまいますが、強奪事件が無かったとしても、これだけの現金を持ったまま出国しようとしたらニュースになりそうな気もしますね。

ちなみに、その後の報道で、4人が所持していた現金の多くが福岡で強奪された現金と別の金融機関の帯封で束ねられていたことが判明、札束から男性の指紋も検出されず、逮捕された韓国人が強奪事件に関与した可能性は低いようです。※参考:mainichi.jp


福岡県警は、この韓国の自動車販売会社の社長や、「ラ フェラーリ」2台を購入しようとしていた依頼主の日本人男性からも事情を聞いて詳細な経緯を調べていくようです。

関連記事
「ラ フェラーリ」の装備を圧倒的に詳しく紹介する試乗レビュー動画。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。


広告




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。