2017年5月21日日曜日

中東の王族向け?ベントレーから鷹狩り専用の贅沢なアクセサリーが登場。

中東の王族向け?ベントレーから鷹狩り専用の贅沢なアクセサリー「ベンテイガ・ファルコンリー」が登場。
ベントレーから鷹専用の豪華なアクセサリーが登場。(画像:プレスイメージより)

豪華な鷹狩り用装備をベントレーの超高級SUV「ベンテイガ」に。


ベントレーは以前にも、釣り愛好家のためのオーダーメイド仕様のモデルを製作していましたが、今回のアクセサリーも、限られたベントレーオーナーの中の、さらに限られた富裕層の特殊な需要に答えた珍しいものになっているようですね。

ベントレーは、同ブランドの超高級SUV「ベンテイガ」向けに、注文製作部門である「Mulliner」によって製作されたという「鷹狩り」専用の贅沢なアクセサリー「ファルコンリー」を発表しました。


ベントレーから鷹狩り愛好家に向けた専用装備「ファルコンリー」が登場。

中東の王族向け?ベントレーから鷹狩り専用の贅沢なアクセサリー「ベンテイガ・ファルコンリー」が登場。
「Bentayga Falconry by Mulliner」と呼ばれる鷹狩り愛好家向けのアクセサリー。
(画像:プレスイメージより)

今回発表された「Bentayga Falconry by Mulliner」は、鷹狩り愛好家に向けて製作された贅沢なアクセサリーとなっており、鷹狩りを楽しむために必要な装備一式が超高級SUVの「ベンテイガ」のラゲッジスペースに据え付けられているのが特徴です。

具体的には、マスター・フライト・ステーションとリフレッシュメント・ケースという2つのユニットで構成され、どちらのユニットも表面には天然コルク生地が使用されており、マスター・フライト・ステーション内部にはピアノブラックの特別なウッドパネルで作られた引き出しがあり、セーカーハヤブサのクレスト(紋章)が描かれているとともに、鷹狩りという伝統的なスポーツに必要な用具をすべて収納できるようになっているとのこと。

中東の王族向け?ベントレーから鷹狩り専用の贅沢なアクセサリー「ベンテイガ・ファルコンリー」が登場。
ベントレーのSUV「ベンテイガ」は車両本体価格の時点で2739万円の超高級車。
(画像:プレスイメージより)
中東の王族向け?ベントレーから鷹狩り専用の贅沢なアクセサリー「ベンテイガ・ファルコンリー」が登場。
鷹狩りは、中東では王族のスポーツとして位置づけられているようです。(画像:プレスイメージより)
中東の王族向け?ベントレーから鷹狩り専用の贅沢なアクセサリー「ベンテイガ・ファルコンリー」が登場。
430ピースの木片を組み合わせた象嵌で砂漠の風景を表現。(画像:プレスイメージより)
中東の王族向け?ベントレーから鷹狩り専用の贅沢なアクセサリー「ベンテイガ・ファルコンリー」が登場。
引き出しの下にも様々な用品を収納可能なスペースが。(画像:プレスイメージより)
中東の王族向け?ベントレーから鷹狩り専用の贅沢なアクセサリー「ベンテイガ・ファルコンリー」が登場。
センターアームレストには取り外し可能な輸送用止まり木と係留用具が備えられた「鷹」のための装備に。
(画像:プレスイメージより)

引き出しの下に猛禽類追跡用GPSユニットや双眼鏡、猛禽類に被せるためにハンドクラフトされた革製頭巾や鷹匠が使う革手袋などのオプションアイテムを収納できるように仕切りが設けてあるほか、リフレッシュメント・ケースには金属製の水筒が3つと丈夫なカップが3つ、ブランケット、フェイスタオルなどが用意。中東では鷹狩りが王族のスポーツとして位置づけられていることもあり、実用性や耐久性、そして豪華さをそれぞれ演出できる特別なアクセサリーに仕上げられているようです。

中東の王族向け?ベントレーから鷹狩り専用の贅沢なアクセサリー「ベンテイガ・ファルコンリー」が登場。
この装備だけで一体どのくらいの費用がかかるのでしょうか。。。(画像:プレスイメージより)

あちこちに鷹の紋章が配置されたベントレーの中に鷹が乗っている時点で、住む世界が違う人向けな感じがしますが、ベントレーが「中東の大切なお客様」という表現を使いこのようなアクセサリーが用意されるということは、中東では鷹の存在はかなり特別なもののようですね。

関連記事
ベントレー、釣り愛好家向けのベンテイガのオーダーメイド仕様を公開。
広告


記事についてSNSでシェア出来ます。


広告



Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。