2017年5月7日日曜日

ランボルギーニをステルス戦闘機みたいにカスタムしたマンソリー「カーボナード・アペルトス」

ランボルギーニをステルス戦闘機みたいにカスタムしたマンソリー「カーボナード・アペルトス」
世界限定3台!1250馬力のランボルギーニ・アヴェンタドール「Carbonado Apertos」
(画像:YouTube/Shmee150より)

全体をカーボンで武装したマンソリー「Carbonado Apertos」


このクルマを購入するオーナーさんは、クルマ一台に億単位のお金を使える大金持ちであることはもちろん、このデザインでこの性能でオープンカーという、どこを走っても注目される状況を楽しめる人でないと無理な気がします。

ドイツのチューナーとして有名な「マンソリー」が手がけたコンプリートカー「Carbonado Apertos(カーボナード・アペルトス)」は、ランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターをベースに、ボディやホイールなどを大胆にカーボン化したステルス戦闘機のようなスタイルに、最高出力1250馬力、0-100km/h加速も世界トップクラス、そして世界にわずか3台のみという希少性など、全ての面で桁外れなモデルとなっています。


1250馬力で世界に3台のみ!全てが桁外れなカスタムランボルギーニ「Carbonado Apertos」

ランボルギーニをステルス戦闘機みたいにカスタムしたマンソリー「カーボナード・アペルトス」
ボディやホイールなど、各所がカーボンに変更され、まるでステルス戦闘機のようなスタイルに。
(画像:YouTube/Shmee150より)

先日、海外の有名ユーチューバーShmee150が公開した動画では、そんなぶっ飛んだスーパーカー「Carbonado Apertos(カーボナード・アペルトス)」の、あらゆる箇所がカーボンで武装された「異質」な内外装や、実車に乗り込んでの走行シーンなどの珍しい映像が収録されており、最高出力1250馬力、0-100km/h加速がわずか2.6秒、最高速度は380km/hという、ベースモデルのランボルギーニ・アヴェンタドールを大幅に上回る性能を持つこのモデルのサウンドを堪能することができます。


上記の動画は車内からのもの中心でしたが、逆に「Carbonado Apertos」が走っている様子を街で見かけると以下の動画ような雰囲気のようです。


ちなみに以前、同じマンソリーの「カーボナード」シリーズの特注モデルとして製作された「カーボナードJS1」の持ち主についての記事をご紹介したことがありましたので、気になる方はこちらもどうぞ。

大富豪が特注カスタムされたランボルギーニで護衛の高級車集団を引き連れてドライブ!
マンソリーが「ランボルギーニ・アヴェンタドール」を1600馬力にチューンした「カーボナードGT」
広告


記事についてSNSでシェア出来ます。

広告



Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。