2017年5月24日水曜日
(画像の高さ) (画像の幅)

7人乗りで840馬力!マンソリーが「メルセデスAMG GLS63」を厳つくパワフルにカスタム!

7人乗りで840馬力!マンソリーが「メルセデスAMG GLS63」を厳つくパワフルにカスタム!
7人乗りの高級SUV「メルセデスGLS」をマンソリーが厳つくカスタム!(画像:mansory.comより)

マンソリーが高級3列シート7人乗りSUVのメルセデスAMG「GLS63」をカスタムするとこうなる。


メルセデスベンツが2016年に発表した「GLS」は、日本向けの価格設定が1070万円からという同ブランドのフラッグシップSUVとなっており、このモデルをさらに高性能に仕上げたAMGの「GLS63 4MATIC」に至っては車両本体価格1900万円という高級なモデルです。

3列シートの7人乗りでAMGチューンという、この時点でもかなりスゴそうなトップパフォーマンスモデルの「GLS63 4MATIC」ですが、それでもまだ満足できない!というオーナーさん向けに、ドイツのチューニングメーカー「マンソリー」が、性能や内外装をさらに強化するためのカスタムプログラムを発表しました。


AMGが仕上げたSUV「GLS63」をさらに強力なモデルにするカスタムプログラム。

7人乗りで840馬力!マンソリーが「メルセデスAMG GLS63」を厳つくパワフルにカスタム!
内外装はもちろん、エンジン性能も強化され最高出力は840馬力に。(画像:mansory.comより)

マンソリーが発表したメルセデスAMG GLS63向けの新たなアップグレードプログラムでは、カーボン素材を多用しダイナミックな印象を与えるエクステリアデザインや、人間工学的に再設計されたスポーツステアリングをはじめとするインテリア、そしてベースモデルのGLS63に搭載された5.5リットルV型8気筒直噴ツインターボエンジン(最高出力585PS/最大トルク760Nm)をチューニングにより強化し、最高出力840PS、最大トルク1150Nm、最高速度を標準モデルより45km/hにまで引き上げられており、AMGの時点で厳ついGLSが、さらにワイルドでパワフルなSUVに仕上げられてしまっています。

7人乗りで840馬力!マンソリーが「メルセデスAMG GLS63」を厳つくパワフルにカスタム!
マンソリーのワイドボディキットが用意されています。(画像:mansory.comより)
7人乗りで840馬力!マンソリーが「メルセデスAMG GLS63」を厳つくパワフルにカスタム!
人間工学的に再設計されたというスポーツステアリングを装備。(画像:mansory.comより)
7人乗りで840馬力!マンソリーが「メルセデスAMG GLS63」を厳つくパワフルにカスタム!
最高品質のレザーなど上質な素材を多用したインテリア。(画像:mansory.comより)
7人乗りで840馬力!マンソリーが「メルセデスAMG GLS63」を厳つくパワフルにカスタム!
ボンネットやミラーカバー、リアパネルなどをカーボン製にすることも可能なようです。
(画像:mansory.comより)
7人乗りで840馬力!マンソリーが「メルセデスAMG GLS63」を厳つくパワフルにカスタム!
インテリアトリムやエアコン吹き出し口をカーボン製にするパーツも用意。(画像:mansory.comより)

同じ「メルセデスAMG GLS63」ベースのカスタムでは、昨年、ブラバスも「850XL」と呼ばれるモデルを発表しており、今回のマンソリーも含め、マット系や黒塗りカラーでフル装備にして、こんな厳ついクルマに7人も乗った状態で走っている姿は、想像しただけでも怖いです。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。


広告


Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。