2017年6月25日日曜日

1500馬力のPHVスーパーカー「ケーニグセグ・レゲーラ」が完売!限定80台、世界トップクラスの超高性能モデル。

1500馬力のPHVスーパーカー「ケーニグセグ・レゲーラ」が完売!80台限定の超高性能モデル。
PHVスーパーカー「ケーニグセグ・レゲーラ」の完売を発表。(画像:プレスイメージより)

80台限定のPHVスーパーカー「ケーニグセグ・レゲーラ」が完売。


スウエーデンのスーパーカーブランド「ケーニグセグ」の最新モデルとして、2016年3月のジュネーブモーターショーにて市販モデルが初披露された「レゲーラ」は、モーターと5.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載したPHV(プラグインハイブリッド)で、合計の最高出力が1500馬力以上、世界トップクラスのパフォーマンスで、価格は2億円以上とも噂される超高性能な限定スーパーカーです。

そんな「ケーニグセグ・レゲーラ」が、当初より80台とされていた生産台数全てに受注が入り、発表から1年程度で完売したことが発表されました。


1500馬力、20秒で400km/hまで加速可能な超高性能スーパーカー「ケーニグセグ・レゲーラ」

1500馬力のPHVスーパーカー「ケーニグセグ・レゲーラ」が完売!80台限定の超高性能モデル。
合計の最高出力が1500馬力、最大トルク2000Nmという意味不明なレベルの性能を持つPHV車。
(画像:プレスイメージより)

発表直後にもすでに複数の受注があったとされる「ケーニグセグ・レゲーラ」ですが、全ての車種においてもともと生産台数が少ないケーニグセグのラインアップの中では、わずか80台でも、単一車種としては最大の台数となっているらしく、ブガッティに並ぶほど高性能なスーパーカーを生産している同社のモデルでも初となるPHV(プラグインハイブリッド)のスーパーカーという革新的なモデルとなっています。

1500馬力のPHVスーパーカー「ケーニグセグ・レゲーラ」が完売!80台限定の超高性能モデル。
世界限定80台、価格は2億円以上ともいわれていますが、1年程度で完売となったようです。
(画像:プレスイメージより)
パフォーマンスだけでなく、快適性やスムーズな乗り心地も実現。Apple CarPlayにも対応。
(画像:プレスイメージより)

レゲーラは、最高出力1100HPの5.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンと、クランク搭載モ-タ-1基、ドライブシャフト搭載モ-タ-2基を搭載しており、合計の出力は1500HP以上、トルク2000Nm以上、わずか20秒で0から400km/hまで加速してしまうという桁違いの性能が公表されており、正式な価格は未公表なものの、日本円にして2億円を超えるプライスと噂され、スウェーデン語で「君臨」を意味するという「Regera」の名称の通り、スーパーカーを超える「メガカー」に仕上げられています。


今回、完売となった「レゲーラ」は、顧客の要望の合わせて各車両がカスタマイズされるようですが、この80台という台数も、受注してハンドメイドが可能な上限の台数とのことで、新車をオーダーできた世界の大富豪の好みに合わせた80台の個性的なモデルが、今後納車されていくことになります。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。


広告


Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。