2017年6月29日木曜日

マセラティ、2018年モデルの「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」を発表!最新のデザインと装備が特徴の改良新型。

マセラティ「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」マイナーモデルチェンジ。2018年モデル。
マイナーモデルチェンジした2018年モデルの「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」
(画像:プレスイメージより)

マセラティ「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」のマイナーモデルチェンジを発表。


マセラティは、6月27日にニューヨーク証券取引所の正面入り口にて、マイナーモデルチェンジとなる2018年モデルの「グラントゥーリズモ」を世界初披露し、7月2日には、自動車イベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」にて、「グラントゥーリズモ」と同じく改良型の「グランカブリオ」の初披露も行うと発表しました。

2018年モデルの「マセラティ・グラントゥーリズモ」及び「グランカブリオ」は、今後導入が予定されている新型スポーツカー「アルフィエーリ」のコンセプトデザインに触発されたという六角形のグリルが採用されているほか、性能面の向上、そして、「Apple CarPlay」と「Android Auto」に対応した最新のインフォテインメントシステムが搭載されているのが特徴です。


改良新型「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」は「アルフィエーリ」を意識したデザインを採用。「Apple CarPlay」に対応も。

マセラティ「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」マイナーモデルチェンジ。2018年モデル。
ニューヨーク証券取引所の正面入り口に展示された新しい「グラントゥーリズモ」
(画像:プレスイメージより)

マセラティが発表した2018年モデルの新型「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」は、2007年から続くピニンファリーナデザインの現行モデルに現代的なスタイルを反映させた改良型となっており、同社の100周年記念モデルとして発表されたコンセプトカー「アルフィエーリ」に触発された六角形のグリルデザインが採用され、「ギブリ」や「レヴァンテ」など、マセラティの他のラインアップとも統一されたスタイルに仕上げられています。

マセラティ「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」マイナーモデルチェンジ。2018年モデル。
改良型の「グラントゥーリズモ」のエクステリアデザイン。(画像:プレスイメージより)
マセラティ「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」マイナーモデルチェンジ。2018年モデル。
コンセプトカー「アルフィエーリ」に触発された六角形のグリルデザインが採用。
(画像:プレスイメージより)

今回の2018年モデルの改良型「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」では、中央コンソールが再設計され、新しい高解像度8.4インチタッチスクリーンとハーマン・カードン・プレミアム・サウンドシステムが搭載されており、最新のインフォテインメントシステムが「Apple CarPlay」と「Android Auto」に対応しているなど、今までのモデルとは異なった現代的な装備となっているのが特徴です。

マセラティ「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」マイナーモデルチェンジ。2018年モデル。
こちらはオープンの「グランカブリオ」のエクステリアデザイン。(画像:プレスイメージより)
マセラティ「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」マイナーモデルチェンジ。2018年モデル。
改良型の「グランカブリオ」のインテリアデザイン。(画像:プレスイメージより)
マセラティ「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」マイナーモデルチェンジ。2018年モデル。
改良新型では高解像度8.4インチタッチスクリーンが採用されているのも特徴。(画像:プレスイメージより)
マセラティ「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」マイナーモデルチェンジ。2018年モデル。
現時点では日本向けの導入については未公表です。(画像:プレスイメージより)
マセラティ「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」マイナーモデルチェンジ。2018年モデル。
グリルデザインが変更されると以前のモデルとは若干印象が違ってきますね。(画像:プレスイメージより)

現時点では、改良新型の「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」の日本導入などについては未公表ですが、今後、新たな情報が公表された際は追加更新を行う予定です。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。


広告


Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。