ラベル チューニングカー&コンプリートカー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル チューニングカー&コンプリートカー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2017年5月25日木曜日
ブラバス仕様の「メルセデスG500 4x4²」のインテリアをCarlexデザインが徹底的にカスタム!
メルセデス「G550 4×4スクエアード」のブラバス仕様がCarlexデザインによりワイルドな仕上がりに。
(画像:Facebook/Carlex Design Europeより)

「G550 4×4スクエアード」を豪華でワイルドな内装にカスタム!


費用的にはベース車両含め凄いことになりそうですが、ここまですれば見た目も中身もかなり個性的なクルマに仕上げられそうですね。

高級車を中心にユニークな内外装のカスタムを手がけているポーランドの「Carlexデザイン」は、メルセデスベンツが2016年に発売したGクラスの特別仕様モデル「G550 4×4²(スクエアード)」のブラバス仕様をベースにしたカスタムインテリアを公開しました。

2017年5月24日水曜日
7人乗りで840馬力!マンソリーが「メルセデスAMG GLS63」を厳つくパワフルにカスタム!
7人乗りの高級SUV「メルセデスGLS」をマンソリーが厳つくカスタム!(画像:mansory.comより)

マンソリーが高級3列シート7人乗りSUVのメルセデスAMG「GLS63」をカスタムするとこうなる。


メルセデスベンツが2016年に発表した「GLS」は、日本向けの価格設定が1070万円からという同ブランドのフラッグシップSUVとなっており、このモデルをさらに高性能に仕上げたAMGの「GLS63 4MATIC」に至っては車両本体価格1900万円という高級なモデルです。

3列シートの7人乗りでAMGチューンという、この時点でもかなりスゴそうなトップパフォーマンスモデルの「GLS63 4MATIC」ですが、それでもまだ満足できない!というオーナーさん向けに、ドイツのチューニングメーカー「マンソリー」が、性能や内外装をさらに強化するためのカスタムプログラムを発表しました。

2017年5月7日日曜日
ランボルギーニをステルス戦闘機みたいにカスタムしたマンソリー「カーボナード・アペルトス」
世界限定3台!1250馬力のランボルギーニ・アヴェンタドール「Carbonado Apertos」
(画像:YouTube/Shmee150より)

全体をカーボンで武装したマンソリー「Carbonado Apertos」


このクルマを購入するオーナーさんは、クルマ一台に億単位のお金を使える大金持ちであることはもちろん、このデザインでこの性能でオープンカーという、どこを走っても注目される状況を楽しめる人でないと無理な気がします。

ドイツのチューナーとして有名な「マンソリー」が手がけたコンプリートカー「Carbonado Apertos(カーボナード・アペルトス)」は、ランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターをベースに、ボディやホイールなどを大胆にカーボン化したステルス戦闘機のようなスタイルに、最高出力1250馬力、0-100km/h加速も世界トップクラス、そして世界にわずか3台のみという希少性など、全ての面で桁外れなモデルとなっています。

2017年5月2日火曜日
本当にそんな性能が必要?720馬力にカスタムされた「ポルシェ・カイエンターボ」TECHARTマグナム
最高出力720馬力、3.8秒で100km/h加速!ポルシェ・カイエンターボをさらに高性能にカスタム!

もともと高性能な「ポルシェ・カイエンターボS」をさらに高性能にカスタム。


高級スポーツカーをチューニングして最高出力やトルクなどが大幅にアップしたカスタムモデルは、世界各国のチューナーによって多数登場していますが、近年は人気のSUVの高性能仕様をさらに強化したモデルも多く存在しています。

そんな中、ドイツのチューニングブランド「TECHART」が、同社の30周年記念として限定リリースしたポルシェ・カイエンターボSのパッケージでは、内外装のカスタムはもちろん、最高出力を720馬力にまでアップ、3.8秒で100km/hまで加速し、最高速度は300キロを超えるなど、ほとんどスーパーカーのような性能に仕上げられてしまっているようです。

2017年3月26日日曜日
軽自動車並みのサイズで400馬力オーバー!「フィアット500」のカスタム仕様が過激すぎる!
アバルト500をベースにさらに過激にカスタムされた高性能モデルが登場。

フィアット500を怖いくらいに過激にしたチューニングモデル。


もともと軽自動車並みに小さなクルマなのですが、本当にこんな状態で走って大丈夫なのでしょうか?

イタリア、フィアットがラインアップしているコンパクトカー「500(チンクエチェント)」には、アバルトが手がけた高性能仕様のモデルが存在していることが知られており、2015年には同ブランドでも最速のハイパフォーマンスモデルで、サーキット走行も可能となる「695ビポスト」が発売され話題となりましたが、先日、そんな「695ビポスト」と同じくらいヤバそうなカスタムモデルがドイツのチューナー「Pogea Racing」より発表されました。

2017年1月22日日曜日
メルセデスベンツVクラスを超豪華な内装にカスタムしたVIP向け特注モデルがドバイで販売中。
メルセデスベンツのミニバン「Vクラス」をVIP向けに豪華カスタムした特注仕様。
(画像:alainclass.comより引用)

メルセデスベンツのミニバンを豪華な内装に仕上げたカスタムモデル。


豪華なミニバンといえば、昨年、トヨタがアルファード・ヴェルファイアをベースに最高で1500万円以上というコンプリートカー「ロイヤルラウンジ」「ロイヤルラウンジ SP」を発売し、話題となりましたが、ドバイにて、価格的にも装備的にも恐らくそれをさらに超えるのでは?と思われるメルセデスベンツのミニバン「Vクラス」ベースのVIP向け専用カスタム車両が複数販売されていましたのでご紹介したいと思います。

2016年12月16日金曜日
メルセデスベンツ・GLEガード・インフェルノ
ロシアのチューナー「Topcar」がカスタムした防弾仕様のベンツGLEクラスが怖い。
(画像:topcar-design.comより引用)

防弾仕様でカーボン多用、ロシアのチューナーカスタムという厳ついベンツGLEクラス。


ただでさえ見るからにヤバそうな雰囲気しかしないデザインですが、ベース車両が防弾仕様車のベンツGLEクラスで、それをロシアのチューナーが内外装をさらにカスタムしたモデルという説明を聞けば、もう誰もこのクルマに近寄らないと思います。

ロシアのチューナー「TopCar」は、メルセデスベンツのSUV「GLE」の防弾仕様モデルとなる「GLEガード」をベースに厳つくカスタムした「メルセデスベンツ・GLEガード・インフェルノ」を発表しました。

2016年11月5日土曜日
「フェラーリ488スパイダー」のエンジンカバーを透明に出来るアイテムが登場!
フェラーリ488スパイダー用に開発された透明なエンジンボンネット。
(画像:FaceBook/Capristo Automotive GmbHより)

フェラーリ488スパイダーのエンジンが外から見える!透明なエンジンカバーが登場。


フェラーリの純正アイテムではありませんが、「フェラーリ488スパイダー」は、クーペの「488GTB」のように搭載されたエンジンを外から見ることが出来ないデザインなので、オーナー向けの需要は結構ありそうな気もします。

ドイツのカスタムパーツブランドcapristoは、フェラーリ488GTBのオープンモデル、「フェラーリ488スパイダー」向けの透明なエンジンボンネットを発表しました。

2016年11月2日水曜日
フェラーリのエンジンをトヨタ86に搭載した「GT4586」の走行シーンを公開!
トヨタ86にフェラーリのV8エンジンを移植したドリフトマシンの走行映像を公開!
(画像:YouTube/Donut Mediaより引用)

トヨタ86にフェラーリエンジンを移植した「GT4586」の最新映像!


プロドリフトドライバーのライアン・トゥレック選手らによって開発が進められているドリフトマシン「GT4586」は、「トヨタ86」に「フェラーリ458イタリア」のエンジンを移植してしまうという驚きのカスタムプロジェクトとして、始動当初から話題となっていましたが、先日、ついにそんな「GT4586」の最新映像が公開され、86に搭載されたフェラーリエンジンの始動、そしてフェラーリ458イタリアとともに走行するシーンなどが公開されました。

2016年10月13日木曜日
マンソリー ベントレー ベンテイガ
マンソリーがベントレーの高級SUV「ベンテイガ」のカスタムを公開。(画像:mansory公式サイトより)

マンソリーがベントレー・ベンテイガをカスタムするとこうなる。


ドイツのチューニングメーカーとしてスーパーカーや超高級車のカスタムを手掛けている事で知られる「マンソリー」は、11月に米国で開催される世界最大級の自動車アフターマーケットパーツショー「SEMA」での初披露を予定しているという「ベントレー・ベンテイガ」のカスタムパッケージを発表しました。

2016年10月11日火曜日
ブラバス VIPカンファレンスラウンジ
VIP向けの移動会議室みたいなカスタムバン「ブラバス VIPカンファレンスラウンジ」を発表。
(画像:プレスイメージより)

ブラバスが移動中に会議も出来る豪華バン「VIPカンファレンスラウンジ」を発表。


ドイツの「ブラバス」といえば、主にメルセデスベンツのモデルをベースにしたスーパーカー並みの高性能モデルを手掛けているイメージが強いですが、それとともに、ビジネス用途に合わせた豪華なVIP向けのカスタム車両もラインアップしています。

そんなブラバスが、新たにメルセデスベンツの「スプリンター」をベースに、VIP向けの移動会議室のような装備に仕上げたカスタムモデル「ブラバスVIPカンファレンスラウンジ」を発表しましたのでご紹介したいと思います。

2016年9月28日水曜日
ブラバスが「メルセデスAMG GLS63」を850馬力にカスタムした「ブラバス850XL」を発表。
高性能な7人乗り高級SUV「メルセデスAMG GLS63」をさらに高性能に!(画像:プレスイメージより)

ブラバスがベンツの7人乗りSUV「GLS」を850馬力にカスタム。


7人乗りの高級SUVにここまでスゴい性能が必要なのかは不明ですが、そんなマニアックなセレブの需要に応えたカスタムモデルをドイツのチューナー「ブラバス」が発表しました。

ブラバスが新たにリリースした「ブラバス850XL」は、メルセデスベンツの7人乗り高級SUV「GLS」の高性能モデルとなる「AMG GLS63」をさらに高性能に仕上げてしまったというモデルで、エンジンのチューニングなどにより0-100km/hの加速は4.2秒、最高速度は300km/hというSUVとは思えないようなモデルとなっています。

2016年8月24日水曜日
個性を追求しすぎてスゴいことになった「メルセデス・マイバッハ」のカスタムが登場!
カナダの設計会社がカスタムしたメルセデス・マイバッハのデザインがスゴすぎる。
(画像:scaldarsimotors.comより)

ここまでする?カナダの会社がカスタムしたマイバッハが怖い。


ここまでカスタムしたのはある意味スゴいですが、正直、ここまで来ると購入層は限られてしまいそうですね。

カナダの設計会社「SCALDARSI MOTORS」が超高級車「メルセデス・マイバッハS600」をベースにデザインしたという「EMPEROR Ⅰ」は、元の車種が一体なんなのか分からないレベルにまで改造され、かなり個性の強い大富豪なオーナーさんにしかウケないのでは?と思う程の強烈な仕上がりとなっています。

2016年8月5日金曜日
ベンツの商用車を超豪華にカスタムした「ブラバス・ビジネスラウンジ」がスゴい!
ベンツのバンを超豪華にカスタムそた「ブラバス・ビジネスラウンジ」がスゴすぎる!
(画像:brabus.comより引用)

価格は約5800万円!ベンツの商用バンをブラバスが超豪華仕様に。


ドイツのチューナー「ブラバス」といえば、メルセデスベンツのモデルをベースにしたカスタム仕様やコンプリートカーで有名ですが、同じくメルセデスベンツがラインアップしている商用車「スプリンター」をカスタムして超豪華な移動オフィス化してしまった「ブラバス・ビジネスラウンジ」という実用的なモデルも販売しています。

こういう類のクルマについては、オーナーさんの希望により生産されたりするので、実際の価格などはよく分からない部分もありましたが、現在、約5800万円という価格でブラバスが公式にコンプリートカーとして販売している車両が公開されていたのでご紹介したいと思います。

2016年7月22日金曜日
浮世絵をイメージした「アルファロメオ4C・HOKUSAI」をロサンゼルスで披露へ。
葛飾北斎の浮世絵をイメージしたアルファロメオ4Cのワンオフモデル。(画像:プレスイメージより)

アルファロメオ4Cが葛飾北斎の浮世絵デザインに。


イタリアの「ガレージ・イタリア・カスタムズ」は、アルファロメオの高性能モデル「4Cクーペ」をベースに、葛飾北斎の代表作として知られる「富嶽三十六景」を題材にした、その名も「アルファロメオ4C・HOKUSAI」というユニークなワンオフのアートカーを発表しました。

2016年7月10日日曜日
ブラバス・マイバッハ・ロケット900
ブラバスがマイバッハを900馬力にカスタムした「マイバッハ・ロケット900」の新バージョンを公開。
(画像:プレスイメージより)

ブラバスの「900馬力のマイバッハ」に新バージョンが登場。


どんな人がオーナーで、どんな時にその性能を発揮させるのかが分かりませんが、ある意味「VIPカー」の最高峰レベルのクルマなのではないでしょうか?

メルセデスベンツのカスタムモデルなどで知られるドイツのチューナー「ブラバス」は、900馬力に強化されたマイバッハのコンプリートカー「ブラバス・マイバッハ・ロケット900」のデザイン変更などを施した新バージョンを公開しました。

2016年7月5日火曜日
英国のトヨタが「頭文字D」のAE86を再現したGT86のコンセプトカーを公開!
トヨタの英国法人が頭文字D仕様のGT86コンセプトを公開。(画像:Facebook/Toyota UKより引用)

英国トヨタ、GT86を藤原とうふ店仕様にカスタム!


走り屋の若者たちをテーマにした人気マンガで、アニメ化、映画化もされた「頭文字D」。作品で多数の車種が登場した中でも、主人公の操るクルマとして有名な藤原とうふ店仕様の「AE86・スプリンタートレノ」をモチーフに、トヨタの英国法人が現在のトヨタ86で再現したコンセプトモデルを公開し話題となっています。

2016年3月15日火曜日
成金専用車?マンソリーがゴールドカラーの奇抜なロールスロイスを公開。
マンソリー、内外装にゴールドカラーを多用した成金っぽいロールスロイスを公開。
(画像:マンソリー公式サイトより)

内装には純金も!マンソリーが成金向けっぽいロールスロイスのカスタムを公開。


このデザインのロールスロイスを乗り回すには、自分自身が大金持ちで、尚且つそれを周囲に見せつけたいレベルにならないと難しいのでは?

超高級車のカスタムで知られるドイツのチューニングメーカー「マンソリー」は、ロールスロイス・レイス向けの新たなカスタムモデルを公開しました。

テスラ・モデルS カスタム ブラバス
ブラバスがテスラ・モデルSのカスタムモデルを公開。(画像引用/参考:carscoopsより)

ブラバス仕様のテスラ・モデルSを公開。


メルセデスベンツを中心にした近寄り難い雰囲気のカスタム車両のイメージが強いドイツのチューニングメーカー「ブラバス」が、テスラモーターズの高級電気自動車「テスラ・モデルS」のカスタム仕様を公開しました。

2016年3月12日土曜日
まるでシアタールーム!キャデラック・エスカレードの超豪華カスタムインテリアがスゴい!
キャデラック・エスカレードの後部座席を豪邸のシアタールームのようにカスタム!
(画像:Facebook/Lexani Motorcarsより引用)

豪邸のシアタールームのようにカスタムされたキャデラック・エスカレードをスゴい。


この写真だけ見て、まさかクルマの後部座席だとは到底思えないですよね。

米国のカスタムメーカー「Lexani Motorcars」は、キャデラック・エスカレードをベースに4KテレビやLEDを使ったプラネタリウム風の天井などを装備した超豪華仕様のカスタムモデル「Cadillac Escalade Viceroy Edition」を公開しました。



Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。