ラベル フィスカー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル フィスカー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2015年3月28日土曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
フィスカー「サンダーボルト」を巡りアストンマーチンが不正コピーであると提訴!?
フィスカー「サンダーボルト」がアストンマーチンに提訴される。
(画像:フィスカー・サンダーボルトのプレスイメージより)

フィスカー「サンダーボルト」を巡りアストンマーチンが提訴。


「アストンマーチン・ヴァンキッシュ」のコンプリートカーとして、同社の元デザイナーでフィスカー・オートモーティブの創業者ヘンリック・フィスカー氏と、ディーラーの「ギャルピン・アストンマーチン」が発表した「サンダーボルト」について、先日お伝えしたばかりですが、なんと、このモデルのリリースを巡り、アストンマーチンが米国のロサンゼルスの裁判所に訴えを起こしていたことが明らかになりました。

2015年3月16日月曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
フィスカー創業者がアストンマーチンをベースに製作した「フィスカー・サンダーボルト」
フィスカー創業者、ヘンリック・フィスカー氏が手掛けたアストンマーチンベースのデザインスタディ。
(画像:プレスリリースより)

アストンマーチン・ヴァンキッシュがベースの「サンダーボルト」


フィスカーといえば、「フィスカー・カルマ」をジャスティン・ビーバーやレオナルド・ディカプリオが所有していたことでも話題となった高級PHVメーカーとして有名ですが、そんなフィスカー・オートモーティブの創業者であるヘンリック・フィスカー氏が、「アストンマーチン・ヴァンキッシュ」をベースにしたコンセプトモデル「フィスカー・サンダーボルト」のデザインを公開しました。

2014年4月27日日曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
フィスカー
高級プラグインハイブリッドカーで有名なフィスカーが復活へ。(画像:プレスイメージより)

フィスカーが中国企業傘下で復活へ。


2月頃に高級ハイブリッドカーの「フィスカー」を中国メーカー「万向集団」が買収へという記事でご紹介した高級プラグインハイブリッドカーの米国の自動車メーカー「フィスカー・オートモーティブ社」(Fisker Automotive)ですが、来年の2015年より、同社の主力車として有名な「フィスカー・カルマ」の生産を再開する意向があることを複数の海外メディアが報じております。
2014年3月23日日曜日
(画像の高さ) (画像の幅)

ケイティ・ペリーがアシスタントにプレゼントしたのは「フィスカー・カルマ」


世界的歌姫の「ケイティ・ペリー」が自身のアシスタント(5人)にそれぞれ一台ずつ高級プラグインハイブリッドカーの「フィスカー・カルマ」をプレゼントしたようだとHuffington PostやDaily Mailなどが報じています。

フィスカーについてはこのブログでも何度か関連する記事を掲載したことがありますが、今回プレゼントされたFisker Automotive社のPHV4ドアスポーツカーの「カルマ」は、一台が8万8000ドル程度(日本円にして約900万円)という高級車。

2014年2月17日月曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
「フィスカー・オートモーティブ」を中国の「万向集団」が買収へ
フィスカー・カルマ。Photo Credit: Autoviva.com via Compfight cc

「フィスカー・オートモーティブ」を中国の「万向集団」が買収へ。

海外の複数のメディアが報じたところによると、高級プラグインハイブリッドカー「フィスカー・カルマ」などを製造する米国の自動車メーカー「フィスカー・オートモーティブ社」(Fisker Automotive)を中国の自動車関連メーカー「万向集团」(Wanxiang Group Corporation)が買収することで合意したとのこと。

フィスカーはセレブ向けの高級ハイブリッドカーを製造、販売してきましたが、搭載している電池を製造する会社の破綻や、自社のメインモデル「フィスカー・カルマ」の出火事故などで1400台のリコールが発生したのに加え、2012年のハリケーン・サンディがニューヨークをおそった際には、10台以上の車両が水没し、一部が炎上したことも報道されるなど、度重なる不運により昨年、破産申請を行い米国の投資グループ「Hybrid Tech Holdings」に全ての資産を売却すると発表していました。




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。