ラベル マツダ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル マツダ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2016年11月20日日曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
マツダ・RT24-P
マツダが魂動デザインを取り入れた新型レースマシン「RT24-P」を公開。(画像:プレスイメージより)

マツダの魂動デザインが採用された新型レースマシン「RT24-P」


今回のロサンゼルスモータショーでは、フルモデルチェンジとなる新型の「CX-5」も世界初公開され話題となっていますが、市販車だけでなく新型のレースマシンにもマツダの「魂動デザイン」が取り入れられました。

IMSAスポーツカー選手権への参戦を予定しているという「マツダ RT24-P」は、市販モデルに「魂動デザイン」が取り入れられているのも特徴的で、車名は2リットル、4気筒レースエンジンを搭載したプロトタイプという意味と、北米マツダのドライバー育成プログラム「Mazda Road to 24」に由来したものとなっているとのことです。

2016年11月3日木曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
マツダ・ロードスターの新型コンセプト「スピードスター・エボリューション」「MX-5 Kuro」を初披露!
マツダがロードスターとロードスターRFをベースにした2台の最新コンセプトモデルを公開。
(画像:プレスイメージより)

マツダ、ロードスターとロードスターRFをベースにした2台のコンセプトカーを公開。


マツダ(MNAO:マツダノースアメリカンオペレーションズ)は、米国・ラスベガスで開幕した自動車アフターマーケットパーツの見本市「SEMAショー」にて、「ロードスター」及び「ロードスターRF」をベースにした最新のコンセプトモデルとなる「MX-5 スピードスター・エボリューション」と「MX-5 RF Kuro」を公開しました。

今回の記事では、公開された「MX-5 スピードスター・エボリューション」と「MX-5 RF Kuro」の2台の特徴をそれぞれご紹介していきたいと思います。

2016年4月25日月曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
マツダ CX-4
マツダが新型クロスオーバーSUV「CX-4」を発表。(画像:プレスイメージより)

マツダCX-4を発表。クーペスタイルの新型SUVに。


マツダは、4月25日より開幕した北京モーターショー2016にて、新型のクロスオーバーSUVとなる「マツダCX-4」を正式発表し、世界初公開しました。

エクスプローリング・クーペというコンセプトのもとで開発されたCX-4は、マツダの「魂動」デザインをベースに力強い踏ん張り感とクーペのような流麗なキャビンを組み合わせたスタイルとなっており、日本導入などについては未公表ですが、2016年6月に中国での発売を予定しているとのことです。

2016年3月25日金曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
初の快挙!「マツダ・ロードスター」がワールドカーオブザイヤー&デザイン部門をダブル受賞!
マツダ・ロードスターが2016ワールドカーオブザイヤー&デザイン部門をダブル受賞!
(画像:wcoty/©2016 World Car Awards. All rights reserved.)

マツダ・ロードスターがワールドカーオブザイヤーを受賞!


マツダの新型「ロードスター」が、ニューヨーク国際自動車ショーにて最終結果が発表された2016年「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)」と「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー(WCDOTY)」をダブル受賞しました。

マツダ車が同賞を受賞するのは2008年の「デミオ」以来2度目で、「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー(WCDOTY)」については、日本車として初の受賞となり、同じ車種によるWCOTY、WCDOTYのダブル受賞は、同賞創設以来初めての快挙となります。

2016年3月23日水曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
マツダ・ロードスターRF
マツダ・ロードスターの電動ハードトップ搭載モデル「ロードスターRF」(画像:プレスイメージより)

電動式ハードトップを搭載したマツダ「ロードスターRF」


マツダは3月23日、ニューヨーク国際自動車ショーにて「ロードスター(MX-5)」のリトラクタブルハードトップモデルとなる「マツダ・ロードスターRF」を世界初公開しました。現行型のロードスターファミリーの一員となる「ロードスターRF」は、フル電動式ルーフを搭載し、ルーフからリアエンドまでなだらかに傾斜するルーフラインを特長とするファストバックスタイルのモデルとなっています。

※「マツダ・ロードスターRF」の日本向けの発売情報及び予約受付開始がアナウンスされましたので、詳細を追加掲載しております。

2016年2月15日月曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
フランスで「最も美しいコンセプトカー」に選ばれた「マツダ・RX-VISION」、ジュネーブショーでも披露へ!
マツダ「RX-VISION」がフランスで「最も美しいコンセプトカー」に選出!
(画像:
Facebook/Festival Automobile Internationalより引用)

「マツダ・RX-VISION」が最も美しいコンセプトカーに選出!


2015年の東京モーターショーで初披露された最新のスポーツカーコンセプト「RX-VISION」は、同社のデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」に基づいたデザインと、次世代ロータリーエンジン搭載をテーマにしたモデルとして公開時にも話題となりましたが、1月26日にフランス・パリで開催された国際自動車フェスティバルにて、「Most Beautiful Concept Car of the Year賞」に選出され、さらに、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショーにて欧州モーターショーでの初公開が行われることが発表されました。

2015年12月26日土曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
1000馬力オーバーのマツダ・ロードスター「RADBUL」がサーキットでドリフト!
マツダ・ロードスターを1000馬力のドリフトマシンにカスタムしてサーキットを疾走!
(画像:YouTube/Red Bullより引用)

1000馬力オーバーのマツダ・ロードスター「RADBUL」がサーキットでドリフト!


エナジードリンクで有名な「レッドブル」は、ニュージーランドのドリフトドライバーとして活躍しているマッドマイク(Mike Whiddett)の操るカスタムされた「マツダ・ロードスター」(MX-5)「RADBUL」がサーキットを疾走する映像を公開しました。

2015年11月21日土曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
マツダCX-9 新型
マツダが大型クロスオーバーSUVの新型「CX-9」を発表。(画像:プレスイメージより)

マツダのクロスオーバーSUV「CX-9」がフルモデルチェンジ。


マツダは、米国にて開催中のロサンゼルスモーターショーにて、同社の新世代ラインアップのハイエンドモデルとなる新型の3列シート7人乗りのミッドサイズクロスオーバーSUV「CX-9」を世界初公開しました。

北米市場の戦略モデルとなる新型の「CX-9」は、SKYACTIV技術と「魂動(こどう)-Soul of Motion」デザインを全面的に採用し、先代モデルとは大幅に異なるスタイルに仕上げられているほか、カラーではソウルレッドのほかにマシングレイという新色も用意されるとのこと。

2015年11月19日木曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
フィアット124スパイダーを発表!マツダ・ロードスターがベースの新型スポーツカーに。
フィアットが「124スパイダー」を正式発表!(画像:プレスイメージより)

ロードスターの兄弟車「フィアット124スパイダー」がついに登場!


フィアットは、開催中のロサンゼルスモーターショーにて、新型のスポーツカーとして以前より話題となっていた「124スパイダー」を正式発表しました。

フィアット124スパイダーは、マツダとの共同開発モデルとして「ロードスター」とプラットホームを共有した兄弟車となっており、エクステリアなどはフィアット独自のデザインが採用されているほか、エンジンもフィアットのものが搭載されていますが、インテリアなど多くの部分でマツダ・ロードスターと同一のスタイルとなっているのも特徴で、生産も日本で行われるようです。

2015年11月5日木曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
マツダ、ロードスターをベースにした「スピードスター」&「スパイダー」コンセプトを初披露。
米国で公開されたロードスターのカスタムコンセプトカー。(画像:プレスイメージより)

ちょっと雰囲気の違うマツダ・ロードスターのカスタム仕様。


先日の東京モーターショーで公開された次世代ロータリーエンジン搭載コンセプト「RX-VISION」が大きな話題となったマツダですが、同社を代表するもう一つのスポーツカー「ロードスター」の現行モデルをベースにした2台の新たなコンセプトカー「スピードスターコンセプト」と「スパイダー」が、北米で開幕した自動車のアフターマーケットの見本市「SEMAショー」にて初披露されました。

2015年10月28日水曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
マツダ、新型ロータリースポーツコンセプト「RX-VISION」を世界初披露!
マツダが新型のロータリースポーツコンセプト「RX VISION」を初披露。(画像:プレスイメージより)

REスポーツコンセプト「マツダ RX-VISION」を公開。


マツダは、第44回東京モーターショーにて、ロータリースポーツカーのコンセプトモデルとなる「MAZDA RX-VISION」(マツダ・アールエックス・ビジョン)を世界初公開しました。

マツダの発表によると「RX-VISION」は、同社のデザインテーマである「魂動(こどう)-Soul of Motion」に基づいたデザインのスポーツカーに次世代のロータリーエンジン「SKYACTIV-R」を搭載したコンセプトとなっており、「マツダの夢を表現したモデル」となっているとのこと。

2015年9月30日水曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
マツダ、「各国の規制に厳格に適合、違法ソフトも使っていない」と発表。
フォルクスワーゲン問題で注目される排ガス規制について、マツダが見解を公式発表。
(画像はCX-5のプレスイメージより)

マツダ、フォルクスワーゲン問題で見解を公表。


ディーゼルのイメージが強かったので、やっぱり質問や問い合わせが大量に来ていたようですね。

マツダは、フォルクスワーゲンの排ガス規制逃れ問題に関連して、多くの質問などが寄せられた事を受け、「マツダの排出ガス規制への適合対応について」という発表を行い、その中で「各国の規制に厳格に適合させており、違法ソフトやデバイスの使用を一切行っていない」と公表しました。

2015年9月29日火曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
公式写真の撮影中?マツダロードスターがベースの新型「フィアット124スパイダー」の姿が明らかに!
マツダ・ロードスターがベースのフィアットの新型モデル「124スパイダー」の姿が明らかに!
(画像:autoblogより引用)

マツダ・ロードスターがベースの「フィアット124スパイダー」はこんなデザイン!


フィアットが「マツダ・ロードスター」と内部構造を共有するカタチで開発している新型モデル「124スパイダー」については、11月に開催されるロサンゼルスモーターショーでのデビューがウワサされているという話題を今年4月にお伝えしていましたが、今回、米国カリフォルニア州にて「124スパイダー」のカモフラージュの無い状態のプロトタイプが撮影されました。

2015年9月16日水曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
マツダ、新型のクロスオーバーSUVコンセプト「越 KOERU」を発表。
マツダが新型SUVのコンセプトカー「越 KOERU」を公開。(画像:プレスイメージより)

マツダ「越 KOERU」を公開。クーペスタイルのSUVコンセプトに。


マツダは、フランクフルトモーターショーでの初披露に先立ち、新しいクロスオーバーSUVのコンセプトカーとなる「越 KOERU」を正式発表しました。

「越 KOERU」の名前のとおり、今回発表されたコンセプトは、普通を越えた価値を提供するマツダの野望を具体化したモデルとなっているとのことで、近年の同社のデザインテーマである「魂動」をモチーフに、野性的な力強いモーションデザインとともに、尊厳と洗練をイメージしたスタイルとなっています。

2016年4月更新:市販モデルのマツダCX-4が発表されました。
マツダ「CX-4」を世界初公開!クーペスタイルの新型クロスオーバーSUVとして登場へ。
2015年9月6日日曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
マツダ・ロードスター アシックス コラボレーション
アシックスとのコラボレーションデザインのマツダ・ロードスターを公開!
(画像:マツダフランスのTwitterより引用)

アシックス仕様のマツダ・ロードスターを公開!


昨日、ミズノとランボルギーニのコラボシューズの話題をお伝えしたばかりですが、今回ご紹介するのは逆にシューズ仕様にデザインされたクルマの話題です。

マツダは、フランス・パリで開催された「Sneakerness Paris 2015」に関連して、同じく日本のスポーツブランド「アシックス」とのコラボレーションとなるロードスター(MX-5)の特別仕様車を発表しました。

2015年7月26日日曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
神対応!マツダが納車直後に追突されたオーナーに新車のロードスターを再び用意!
納車からわずか1.6キロの場所で追突されてしまったという新型ロードスター。
(画像:Tom Bush Mazdaより引用)

マツダが納車したてで追突されてしまった悲劇のオーナーに新車を用意。


ソウルレッドを纏ったマツダの新型ロードスターを納車した夫妻は、ディーラーから走り始めてわずか1.6キロほどの場所で追突事故に巻き込まれ、車両が前も後ろも大きく破損してしまうというオーナーにとって最高の一日が最悪な記念日を迎えてしまいました。

そんな悪夢のような納車日の後、その状況を知った北米マツダディーラーから夫妻のもとに連絡があり、なんとその電話の内容は「すぐに新しいクルマと交換する」という予想外なものだったようです。

2015年7月22日水曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
マツダ・ロードスターベースの「フィアット124スパイダー」に高性能なアバルト仕様が登場?
(画像はアバルト695ビポストとマツダロードスターのプレスイメージより)

フィアット124スパイダーにアバルトの高性能モデルが追加?


本格的なハイパフォーマンスモデルが登場するかもしれません。

フィアットが現在開発中の「マツダ・ロードスター」の姉妹車「124スパイダー」については、今年の秋頃に正式発表されるのでは?などの話題をお伝えしていましたが、今回新たに、この「124スパイダー」をベースにした高性能なアバルト仕様についてのフィアットクライスラーグループCOOのコメントを海外メディアが報じています。

2015年7月3日金曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
やっぱりあの色が人気?マツダ・ロードスターが北米に上陸!
日本で生産されたマツダの新型ロードスターが北米に上陸!(画像:Mazda USAより引用)

マツダの新型ロードスターが北米に上陸!


マツダの北米事業であるMAZDA USAは、最新のロードスター(MX-5ミアータ)の北米向けに販売される車両が港に到着した様子の映像を公開しました。

2015年6月30日火曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
新しいトヨタ86はマツダの新型ロードスターとプラットフォームを共有!?
トヨタ86の次世代モデルはロードスターとプラットフォームを共有!?
(画像は現行トヨタ86のプレスイメージより)

新型トヨタ86はマツダ・ロードスターとプラットフォームを共有!?


海外メディア発のウワサレベルの内容ですので実際にどうなるのかは不明ですが、もしも実現すればトヨタ、スバル、フィアットからマツダの新型ロードスターに基づいたスポーツカーが登場するかもしれません。

現行モデルの次に登場する次世代のトヨタ86について、マツダ・ロードスターとプラットフォームを共有するカタチで登場するのでは?という話題を海外の自動車メディアmotoringが掲載していたのでご紹介したいと思います。

2015年6月23日火曜日
(画像の高さ) (画像の幅)
マツダCX-3が海外向けCMでドラム演奏に挑戦!
マツダCX-3を使ってドラム演奏をする英国のCM。(画像:Mazda UKより引用)

マツダCX-3がドラムを演奏!


マツダのクロスオーバーSUV「CX-3」を使ってドラムを演奏するというユニークなCM「All-new Mazda CX-3: "Drums”」が「Mazda UK」のYouTubeチャンネルにて公開されました。



Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。