2015年7月31日金曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

ランボルギーニが「ヴェネーノ」に続く新型スーパーカーを公開へ?

ランボルギーニが「ヴェネーノ」に次ぐ新型スーパーカーを公開へ?
ランボルギーニがレヴェントンやヴェネーノに次ぐ新型車を公開?
(画像はランボルギーニ・ヴェネーノロードスターのプレスイメージより)

ランボルギーニがヴェネーノに続く最新モデルを関係者などへ公開へ?


ランボルギーニが同社の創業50周年記念としてクーペ及びロードスターとして少数のみ生産したスーパーカー「ヴェネーノ」は、発表当初、公道モデルとしては世界で最も高額な車としても話題になりましたが、そんなランボルギーニが、ヴェネーノに続く新たなスーパーカーを近々公開するのでは?というウワサが海外メディアにより報じられていましたのでご紹介したいと思います。


価格は数億円?レヴェントンやヴェネーノのような特別モデルに?

ランボルギーニが「ヴェネーノ」に次ぐ新型スーパーカーを公開へ?
8月の自動車イベントにて限られた顧客や関係者のみに披露するとのウワサ。
(画像はランボルギーニ・ヴェネーノのプレスイメージより)

7月29日に、自動車メディアのmotortrendが掲載した記事によると、8月に米国で開催される自動車イベント「ペブルビーチコンクールデレガンス」にて、新型のスーパーカー(ハイパーカー?)を限られた顧客や関係者などに向けて披露する可能性があるとのことで、この新型車はアヴェンタドールやウラカンではなく、「レヴェントン」や「ヴェネーノ」に続くような特別なモデルとなるようです。

ランボルギーニが「ヴェネーノ」に次ぐ新型スーパーカーを公開へ?
トータルで30台程度しか生産されず価格も数億円とのウワサ。
(画像はランボルギーニ・レヴェントンのプレスイメージより)

この件についてランボルギーニからの発表はありませんが、記事によるとこのモデルはクーペが20台とロードスターが10台程度のみが生産され、価格は少なくとも200万ドル(日本円にして2億4800万円以上)となると予想されており、「ペブルビーチコンクールデレガンス」での一部顧客や関係者向けの披露の後、9月に開催されるフランクフルトモーターショーで一般に公開される可能性もあるようです。

ランボルギーニが「ヴェネーノ」に次ぐ新型スーパーカーを公開へ?
もし本当に発表されたら一体どんなスゴいクルマになるのか気になります。
(画像はランボルギーニ・レヴェントンロードスターのプレスイメージより)

今回のニュースについては実際にどうなるのかは分からないウワサレベルの内容ではありますが、レヴェントンやヴェネーノに続くモデルとなると、もし本当に登場すればデザインや性能、そして価格のそれぞれが大きな話題となるレベルのスーパーカーになるのではないでしょうか?
この記事についてSNSでシェア出来ます。

広告



Idea Web Toolsのロゴ
Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。


Idea Web Toolsの運営に関するお知らせ。
・2018年12月27日:使用していたシステムがSSL化に対応できない為、PC/スマホ向けで表示していた最新記事一覧を一部変更しております。



Idea Web Toolsの5周年記念のバナー

当サイト「Idea Web Tools」が2013年に運営を開始し、2018年で5周年を迎えました。