2017年9月28日木曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

ダイソン、電気自動車市場に参入へ!2020年までに発売を計画。

掃除機で有名なあの「ダイソン」が電気自動車市場に参入へ!

あの「ダイソン」が自動車メーカーに!?電気自動車の発売を計画。


ダイソンといえば、「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」のキャッチフレーズで有名な英国の電機メーカーで、掃除機のほかにも「羽根のない扇風機」やドライヤーっぽくないデザインのヘアドライヤー、照明器具など、スタイリッシュなアイテムが人気ですが、そんな「ダイソン」が、なんと電気自動車市場へ参入し、2020年までの発売を目指していることが発表されました。


ダイソンの電気自動車市場参入。約3000億円を投資して車両やバッテリーの開発に。

電気自動車市場への参入の投稿が同社のfacebookにも。(画像:facebook/@DysonJPより)

今回のニュースについて、BBCの報じた内容によると、ダイソンは電気自動車の開発に向け、ダイソンの本社で過去2年に渡り400人ものスタッフが秘密のプロジェクトとして取り組んでおり、現時点ではプロトタイプを含む車両自体も存在しておらず、生産を行う工場などについても未定な状態で、2020年にも発売が予定されているという電気自動車の開発には20億ポンド、日本円にして約3000億円が投じられ、10億ポンドが車両開発に、10億ポンドがバッテリーの製造に費やされるようです。

Dysonさん(@dyson)がシェアした投稿 -
※画像はInstagramに投稿された東京にあるダイソンの店舗の写真。もし電気自動車が登場したらどんな感じで販売されるのでしょうか?

ここ数年、電気自動車については、大手自動車メーカーだけでなく、ベンチャー企業やIT企業などが参入するという話題やウワサが多く、また英国が2040年にもガソリンやディーゼル車の新規販売を禁止する方針を打ち出す(reuters)など、世界全体でEVへのシフトが加速しているように感じられますが、今回のダイソンの新型車が登場する頃には、現時点でウワサになっている企業や、想像しなかった意外な企業が独自の自動車ブランドを持っていたりするのでしょうか?
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。

2018年5月14日:諸事情により2018年の4月末より一時休止していた記事の新規投稿を5月14日より再開いたしました。