2018年11月19日月曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

アストンマーティン 「DBSスーパーレッジェーラ」にオープン仕様の「ヴォランテ」が登場か?

アストンマーティン DBSスーパーレッジェーラ・ヴォランテ
アストンマーティン「DBSスーパーレッジェーラ」のオープンカー「ヴォランテ」と思われる開発車両。

アストンマーティン「DBSスーパーレッジェーラ・ヴォランテ」のプロトタイプ?


Vanquish Sの後継モデルとして、6年ぶりに「DBS」の名前が復活したアストンマーティンの量産車の頂点に君臨する高性能スポーツカー「DBSスーパーレッジェーラ」ですが、現時点でクーペモデルのみがラインアップされている同モデルの、未発売のオープンカーバージョンとなる「DBSスーパーレッジェーラ・ヴォランテ」と思われる開発車両が目撃されました。

エンブレムなどは外されているものの、ほとんどカモフラージュもなく、恐らく今後、ほぼこのスタイルのままの新型車が登場する可能性が高そうです。


アストンマーティンの「頂点」「DBSスーパーレッジェーラ」にオープンカーバージョンが登場?

アストンマーティン DBSスーパーレッジェーラ・ヴォランテ
エンブレムは外されていますが、それ以外はほとんど隠されていない状態のようですね。

今回目撃された開発車両は、ルーフ部分にファブリックトップを採用し、メッシュタイプの大型のラジエーターグリルはクーペの「DBSスーパーレッジェーラ」と同様のものが採用されており、部分的に隠されている部分はあるものの、恐らく、市販車の状態に限りなく近いスタイルと考えられ、ここまで分かりやすい状態でテスト走行をしているということは、市販モデルの発表もそう遠くないのではないでしょうか?

アストンマーティン DBSスーパーレッジェーラ・ヴォランテ
アストンマーティン DBSスーパーレッジェーラ・ヴォランテ
アストンマーティン DBSスーパーレッジェーラ・ヴォランテ
アストンマーティン DBSスーパーレッジェーラ・ヴォランテ
アストンマーティン DBSスーパーレッジェーラ・ヴォランテ

ちなみに、すでに発表されている「DBSスーパーレッジェーラ」のクーペモデルには、アストンマーティン製5.2リッターV12ツインターボ・エンジンが搭載され、最高出力は725PS、最大トルク900Nm、0-100km/hの加速はわずか3.4秒、最高速度は340km/hというパフォーマンスが公表されており、オープンバージョンの「DBSスーパーレッジェーラ・ヴォランテ」が今後登場するとすれば、このクーペのスペックに近いものとなるのではないかと考えられます。
この記事についてSNSでシェア出来ます。

広告




Idea Web Toolsのロゴ
Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。


Idea Web Toolsの5周年記念のバナー