2018年11月15日木曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

高性能なメルセデスAMG「A35」のセダンバージョンが開発中!?

メルセデスAMG A35セダンのプロトタイプ
新型「Aクラスセダン」に高性能な「メルセデスAMG A35」が登場?

Aクラスセダンの高性能モデル、メルセデスAMG「A35」が開発中?


メルセデスベンツの新型「Aクラス」の高性能モデルとなる「メルセデスAMG A35」が、10月より欧州での受注を開始し、海外向けには年末から納車されるようですが、同じくフルモデルチェンジした新型「Aクラス」に新たに設定されることが発表されている「Aクラスセダン」(CLAとは異なる新たな車種、日本導入は現時点では未公表)にも、ハッチバックモデルと同様に高性能なAMGモデルが用意されるようです。


新型AクラスをベースにAMGが手がけたコンパクトな高性能セダンが登場か。

メルセデスAMG A35セダンのプロトタイプ
Aクラスの新型の派生モデルとして用意された「Aクラスセダン」をベースにした開発車両。

現在開発中と思われるこちらの車両は、9月に世界市場に投入されることが発表された新型の「Aクラスセダン」をベースにした開発車両となっており、先に発表されているハッチバックスタイルの「Aクラス」にラインアップされる高性能モデル「メルセデスAMG A35」の派生車種として今後発表されると予想される「メルセデスAMG A35セダン」の市販モデルのプロトタイプと思われます。

メルセデスAMG A35セダンのプロトタイプ
すでに発表されているAMGモデルの「A35」と同じくセダンにも「A35」が用意されるものと思われます。
メルセデスAMG A35セダンのプロトタイプ
Aクラスセダン自体がCLAとは別物ということなので、セダンとしてはラインアップで最もコンパクトなAMGチューンのモデルになるのではないでしょうか?

プロトタイプでは、18インチのホイール、大型ブレーキのほか、恐らく隠されている部分が通常モデルと異なってくるだろうと想像できそうな部分的なカモフラージュが施されており、予想としては、先に発表されたハッチバックの「メルセデスAMG A35」と同じAMGがチューンした「M260」2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載し、トランスミッションは「AMGスピードシフトDCT7G」、最高出力306PS、最大トルク400Nm、0-100km/hの加速が4.7秒というスペックに近いか、同じ仕様となるのではないかと考えられます。

Aクラスセダン
こちらがベースモデルの新型「Aクラスセダン」
メルセデスAMG A35 4Matic
こちらがパリモーターショーで発表された新型Aクラスのハッチバックベースの「A35 4Matic」

「Aクラス・セダン」自体が日本に導入されるかは不明なので、こちらのモデルが登場したとしても国内向けに販売されるかは分かりませんが、コンパクトセダンのAMGモデルということで、実際に登場した際にどのようなスタイル、スペックに仕上げられているのかにも注目です。
この記事についてSNSでシェア出来ます。

広告




Idea Web Toolsのロゴ
Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。


Idea Web Toolsの5周年記念のバナー