2018年12月16日日曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

「メルセデスAMG GT」シリーズはまだ増える?今度はサーキット向けの「AMG GT R CS」登場の噂。

「メルセデスAMG GT」シリーズはまだ増える?今度はサーキット向けの「AMG GT R CS」登場の噂。
「メルセデスAMG GT」シリーズに新たなモデル「GT R CS」が登場?

「メルセデスAMG GT」ファミリー。次はサーキット向けの「CS」が登場?


メルセデスAMGの高性能スポーツカー「メルセデスAMG GT」の最新モデルについて、2018年11月に当サイトでは今後新たに「ブラックシリーズ」と呼ばれる高性能なグレードが投入されるという噂をご紹介しており、このモデルが数ある「メルセデスAMG GT」のラインアップの中でも最上位となるのではないかと予想していましたが、その「ブラックシリーズ」の一つ下にランクされると思われる「AMG GT R CS(クラブスポーツ)」と呼ばれる新モデルの開発車両が目撃されました。


「メルセデスAMG GT R CS(クラブスポーツ)」は軽量化されたサーキット志向のモデル?

「メルセデスAMG GT」シリーズはまだ増える?今度はサーキット向けの「AMG GT R CS」登場の噂。
異なる方向性に向けた複数のモデルがラインアップされており、今回の「CS」はサーキット向けとの噂。

今回撮影されたのは、現時点で最高性能を誇る「メルセデスAMG GT R」シリーズに新たに追加される「メルセデスAMG GT R CS(クラブスポーツ)」とされる市販型のプロトタイプとのことで、先日、プロトタイプが目撃されていた「ブラックシリーズ」と「AMG GT R」の中間に位置するサーキット向けのモデルとなるとされており、目撃されたプロトタイプは、カモフラージュされているのものの、レーシングカーのようなエアロパーツが装着されているのも確認できます。

「メルセデスAMG GT」シリーズはまだ増える?今度はサーキット向けの「AMG GT R CS」登場の噂。
「メルセデスAMG GT」シリーズはまだ増える?今度はサーキット向けの「AMG GT R CS」登場の噂。

この「メルセデスAMG GT R CS」は、ポルシェの「バイザッハ・パッケージ」のような存在として、大幅な軽量化が図られた仕様になるとみられ、「GT」「GT S」「GT C」「GT R」とラインアップされているシリーズには、予想として今後、サーキット向けの「GT R CS」と「GT R ブラックシリーズ」が追加され完全なファミリーになるものと思われますが、ベースモデルの価格が1714万円から始まり、「GT R」が2330万円となっているので、上記の2台が登場すれば、3000万円クラスになってしまう可能性もありそうですね。

関連記事
「メルセデスAMG GT」に最強モデル「ブラックシリーズ」が登場か!?
この記事についてSNSでシェア出来ます。

広告



Idea Web Toolsのロゴ
Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

・2018年12月27日:使用していたシステムがSSL化に対応できない為、PC/スマホ向けで表示していた最新記事一覧を一部変更しております。



Idea Web Toolsの5周年記念のバナー

当サイト「Idea Web Tools」が2013年に運営を開始し、2018年で5周年を迎えました。