2019年1月4日金曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

スペインで軽自動車の「日産・DAYZ(デイズ)」/「三菱・eKワゴン」の新型プロトタイプが目撃!

スペインで軽自動車の「日産・DAYZ(デイズ)」/「三菱・eKワゴン」の新型プロトタイプが目撃!
「日産・DAYZ(デイズ)」/「三菱・eKワゴン」の新型プロトタイプがスペインで目撃される。

軽自動車「日産・DAYZ(デイズ)」/「三菱・eKワゴン」の新型プロトタイプが海外で目撃。


軽自動車といえば、日本の独自の車というイメージが強い、というか、基本的に日本でしか販売されない車なので、開発中の新型車が海外、しかもヨーロッパの街中で目撃されるのはある意味意外というか、新鮮に感じますね。

こちらの写真は、スペインの市街地で撮影されたもので、日本ではお馴染みの軽自動車、日産「DAYZ(デイズ)」/三菱「eKワゴン」の次期型プロトタイプとのことで、2019年にもフルモデルチェンジが噂されています。



2019年にフルモデルチェンジ?日産と三菱が共同開発する「DAYZ(デイズ)」と「eKワゴン」

スペインで軽自動車の「日産・DAYZ(デイズ)」/「三菱・eKワゴン」の新型プロトタイプが目撃!
日本の軽自動車が海外ナンバーでヨーロッパを走る姿はなんだか不思議な感じですね。

日産と三菱の合弁会社として2011年に設立された「NMKV」が、両社向けに開発している日産の「DAYZ(デイズ)」と、三菱「eKワゴン」は、現行型が2013年に登場し、今回目撃された開発車両は2019年にも登場すると噂される5年ぶりのフルモデルチェンジした新型のものと考えられ、全体がカモフラージュされているので、はっきりとしたその姿は分かりませんが、フロントデザインやリアデザインは少しだけシルエットで確認可能で、Vモーショングリルと呼ばれるフロントグリル、そしてヘッドライトやテールライトのデザインも、現行型のどちらのデザインとも異なっているので、今後市販されるモデルは現在のスタイルとは各所が異なったものになると思われます。

スペインで軽自動車の「日産・DAYZ(デイズ)」/「三菱・eKワゴン」の新型プロトタイプが目撃!
スペインで軽自動車の「日産・DAYZ(デイズ)」/「三菱・eKワゴン」の新型プロトタイプが目撃!

ちなみに、共同開発モデルですが、こちらの車両については、いかにも最近の日産っぽいグリルデザインなので、「eKワゴン」ではなく、日産「DAYZ」のプロトタイプのようですね。

スペインで軽自動車の「日産・DAYZ(デイズ)」/「三菱・eKワゴン」の新型プロトタイプが目撃!
2019年にもフルモデルチェンジした新型が登場すると噂されています。

実際のところ、他のメーカー、車種含めて開発の際に海外でテストしているのかは分かりませんが、海外ナンバーが付けられてカモフラージュされた日本の軽自動車のプロトタイプが、ヨーロッパの市街地を走っている様子は、なんだか新鮮な感じがします。
この記事についてSNSでシェア出来ます。

広告



Idea Web Toolsのロゴ
Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。


Idea Web Toolsの運営に関するお知らせ。
・2019年3月:今月はジュネーブモーターショー関連の新型モデルやコンセプトカーの記事を多めに掲載しています。