2019年2月10日日曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

【噂】ブガッティが超高額なワンオフハイパーカーをジュネーブモーターショーで発表か!?

【噂】ブガッティが超高額なワンオフハイパーカーをジュネーブモーターショーで発表か!?
ブガッティがジュネーブモーターショーで新たなワンオフモデルを披露する可能性があるようです。
写真はイメージ「ヴェイロン・Grand Sport」のものです。(画像: Some rights reserved by Benoit cars

ブガッティが約20億円もするワンオフのハイパーカーを製造したとの噂。


ブガッティは先日、創業110周年を記念した特別モデルである「110 ans Bugatti」を20台限定で販売すると発表していましたが、それとは別に、ワンオフで製造されたという、さらに特別な車が近々発表されるかもしれないという噂が海外メディアにより報じられていましたのでご紹介したいと思います。


ブガッティの謎のワンオフモデル、噂がもし本当なら世界最高額クラスの車に?

【噂】ブガッティが超高額なワンオフハイパーカーをジュネーブモーターショーで発表か!?
ワンオフのブガッティといえばゲームに登場する車を実車化した「ビジョンGT」が有名ですが、今回噂されているのもそのような特別モデルであると考えられます。(画像はBugatti VGTのプレスイメージより)

あくまで噂なので、実際に製造されていて披露されることになるのかは分かりませんが、海外自動車メディアのthesupercarblog.comが報じた内容によると、ブガッティの110周年を記念して先日発表された最新の限定モデル「110 ans Bugatti」とは別のモデルとして、ワンオフで製造された特別なハイパーカーが存在しているらしく、そのモデルが3月に開催されるジュネーブモーターショーで初披露されるのではないかとのことです。

この謎のワンオフモデルは、同メディアの情報源によると、約1600万ユーロ、日本円にするとなんと20億円というとんでもない価格で取引されたとの噂もあるらしく、もし本当なら、以前、ロールス・ロイスが顧客の要望によりワンオフで製造し話題となった「ロールス・ロイス・スウェプテイル(Sweptail)」の1280万ドル(日本円で約14億円)を上回る、新車価格としては世界的にも最高額クラスのモデルになる可能性もありそうです。

噂ではワンオフモデルということなので、事実だとすれば特別な顧客の依頼によるオーダーメードなモデルの可能性も高そうですが、噂が真実かどうかはジュネーブモーターショーで明らかになりそうですね。

 関連記事

ブガッティの創業110周年を記念した限定車「シロン・スポーツ110 ans Bugatti」を発表!


この記事についてSNSでシェア出来ます。

広告



Idea Web Toolsのロゴ
Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。


Idea Web Toolsの運営に関するお知らせ。
・2018年12月27日:使用していたシステムがSSL化に対応できない為、PC/スマホ向けで表示していた最新記事一覧を一部変更しております。



Idea Web Toolsの5周年記念のバナー

当サイト「Idea Web Tools」が2013年に運営を開始し、2018年で5周年を迎えました。