ポルシェの未発表の新型「タイカン・スポーツツーリスモ」のプロトタイプが雪に突っ込む。

ポルシェの未発表の新型「タイカン・スポーツツーリスモ」のプロトタイプが雪に突っ込む。
ポルシェの未発表の新型次世代EV「タイカン・スポーツツーリスモ」のプロトタイプが、、、。

ポルシェの次世代EV「タイカン・スポーツツーリスモ」のプロトタイプ。


ポルシェが市販化に向けて開発を進めている未発表の新型のEVスポーツ「タイカン」の派生モデルとなる「タイカン・スポーツツーリスモ」と思われるプロトタイプが、アイスバーンでスリップして路肩の雪に突っ込んでしまっているという、ある意味珍しい光景が撮影されました。


未発表の新型「タイカン・スポーツツーリスモ」が雪に突っ込んでいる珍しい光景。

ポルシェの未発表の新型「タイカン・スポーツツーリスモ」のプロトタイプが雪に突っ込む。
「タイカン・スポーツツーリスモ」は、ポルシェ初の量産EVスポーツ「タイカン」の派生モデル。

「タイカン(Taycan)」は、ポルシェが初の量産型のEVスポーツカーとして開発を進める4ドアモデルとなっており、こちらの車両は、タイカンと同時進行で開発されていると噂される、未発表の「タイカン・スポーツツーリスモ」のプロトタイプらしく、今回ご紹介している写真は、現地でカメラマンがテスト走行をする開発車両を撮影していたところ、この車両がアイスバーンでスリップし、路肩の雪の中に突っ込んでしまったという珍しい状況のものとのことで、車体の損傷やけが人などもなく、この後そのままテスト走行が続行されたようです。

ポルシェの未発表の新型「タイカン・スポーツツーリスモ」のプロトタイプが雪に突っ込む。
ポルシェの未発表の新型「タイカン・スポーツツーリスモ」のプロトタイプが雪に突っ込む。
撮影出来たカメラマンはラッキー、テストドライバーは不運な状況ですね。。。
ポルシェの未発表の新型「タイカン・スポーツツーリスモ」のプロトタイプが雪に突っ込む。

ミッションEと呼ばれていた「タイカン(Taycan)」は、2019年内にも生産が開始され、年間の生産台数を2万台にする計画であることが発表され、ミッションEクロスツーリスモと呼ばれていた今回の「タイカン・スポーツツーリスモ」は、その派生として2020年に登場するのではないかと予想されており、「タイカン・スポーツツーリスモ」は、より実用性の高いワゴンタイプのポルシェ初のEVクロスオーバーになるものと思われます。
ポルシェの未発表の新型「タイカン・スポーツツーリスモ」のプロトタイプが雪に突っ込む。 ポルシェの未発表の新型「タイカン・スポーツツーリスモ」のプロトタイプが雪に突っ込む。 Reviewed by hossy on 12 3月 Rating: 5
Powered by Blogger.