【噂】開発中の改良型「メルセデスAMG E63」は0-100km/h加速が3秒に?

【噂】開発中の改良型「メルセデスAMG E63」は0-100km/h加速が3秒に?
「メルセデスAMG E63」がマイナーモデルチェンジに向けて開発中。

「メルセデスAMG E63」はマイナーモデルチェンジで加速性能がさらに向上?


メルセデスベンツは、現在「Eクラス」のシリーズのマイナーモデルチェンジに向け、各モデルを開発中のようで、実際にところ、公式に発表されるまで真偽は不明ですが、中でも最も高性能なモデルとなる「メルセデスAMG E63」がどのような仕様となるのかについての噂が到着しましたのでご紹介したいと思います。


E63の現行型ベースの改良新型では内外装のデザイン変更と性能面のアップ?

【噂】開発中の改良型「メルセデスAMG E63」は0-100km/h加速が3秒に?
サイドなどはそのままですが、フロント部分とリア部分がカモフラージュされています。

「メルセデスAMG E63」といえば、現在のラインアップでも最強のモデルとして存在している高性能セダンとなっており、最高出力612PSのV8 DOHCツインターボエンジンを搭載し、0-100km/hはわずか3.4秒(E63S 4MATIC+)という、高級セダンとは思えないスペックに仕上げられていますが、噂では今後登場する改良新型となる「E63」では、さらに加速性能がアップするらしく、0-100km/h加速も現在の3.4秒から3秒程度にまで向上するのではないかと予想されているようです。

【噂】開発中の改良型「メルセデスAMG E63」は0-100km/h加速が3秒に?
カモフラージュされている部分を見る限り、リアデザインも結構変更されるようですね。

また、内外装のデザイン面でも、エクステリアでは、ご紹介している海外で目撃されたプロトタイプを確認する限り、部分的にカモフラージュされているライトを含むフロント及びリアのデザインに変更が加えられる可能性が高く、インテリアについても、ステアリングホイールの変更や新世代のタッチパッド、MBUXの搭載などが行われる可能性が高いようです。

以下は現行型の「メルセデスAMG E63 S 4MATIC」のプロモーション映像。

現行型の「 E63」の時点でも、ドリフトモードなどが設定されるなど、サーキット向けの走行にも対応させてあるモデルではありますが、加速性能や走行性能など、4ドアの高級セダンベースでありながら本格的なスポーツカーやスーパーカーに近い車になってきていますね。
【噂】開発中の改良型「メルセデスAMG E63」は0-100km/h加速が3秒に? 【噂】開発中の改良型「メルセデスAMG E63」は0-100km/h加速が3秒に? Reviewed by hossy on 02 4月 Rating: 5
Powered by Blogger.