2019年4月14日日曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

正式発表はもうすぐ?新型「ポルシェ・ケイマンGT4」のプロトタイプが偽装無しでテスト中!

ポルシェ・ケイマンGT4
ポルシェ718ケイマンの高性能モデル「718ケイマンGT4」のプロトタイプがニュルブルクリンクで目撃。

ポルシェ・718ケイマンの頂点「GT4」の新型がもうすぐ登場?


ポルシェのエントリースポーツカー「718ケイマン」のラインアップの中でも最も上位となる高性能モデル「718ケイマンGT4」のプロトタイプが、ニュルブルクリンクで高速テストを行っている様子が撮影されました。

プロトタイプではあるものの、エンブレムが付いてない程度で、開発車両特有のカモフラージュなどは施されておらず、恐らく、このデザインが最終的な市販モデルに反映されるものと予想されます。


新型「718ケイマンGT4」、カモフラージュ無しの状態でニュルブルクリンクで走行テスト!

ポルシェ・ケイマンGT4
エンブレムなどは付いてないものの、それ以外はほぼカモフラージュ無しのプロトタイプです。

2015年に発表された現行型の「ケイマンGT4」に続く、718ケイマンベースの高性能仕様モデルとなる「718ケイマンGT4」は、ニュルブルクリンクで撮影されたこちらのプロトタイプの写真を見る限り、フロントのコーナーエアインテーク、スプリッター、リアウィングの形状のほかワイルドな印象のエクステリアとなっているのが確認できます。

ポルシェ・ケイマンGT4

ポルシェは、2019年1月に、「718ケイマン」をベースにしたレーシングカーの「718ケイマンGT4クラブスポーツ」を発表しており、こちらのモデルは完全なレースカーでしたが、今後発売される「718ケイマンGT4」も、デザイン的にこのモデルに近い公道走行可能な市販車となるのではないかと思われます。

ポルシェ・ケイマンGT4
エグゾーストパイプの配置は、ベースグレードとも、先代のケイマンGT4とも異なっているようですね。

ちなみに、2015年に登場した「ケイマンGT4」は、3.8リッター水平対向6気筒エンジンを搭載し、最高出力は385PSとアナウンスされていましたが、噂では次期型では最高出力が420PSにアップするらしく、さらなる軽量化も図られるようなので、現在テストされているこちらの車両が、さらにパワーアップした最新型として近々お披露目されることになるのではないでしょうか?
この記事についてSNSでシェア出来ます。

広告



Idea Web Toolsのロゴ
Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。


Idea Web Toolsの運営に関するお知らせ。
・2019年3月:今月はジュネーブモーターショー関連の新型モデルやコンセプトカーの記事を多めに掲載しています。