この車の正体は?リアのドアが極端に短い不思議なベンツが目撃される。

この車は一体?後部ドアが極端に短い不思議なベンツが目撃される。

短すぎるリアドアにロールケージや巨大ブレーキ。不思議なデザインのベンツのテスト車両。


こちらの写真は、目の錯覚だったり、間違えて画像を編集してしまったものではなく、実際に海外で目撃されたというメルセデスベンツの開発車両とのことですが、その正体は何と、新型の2ドアスポーツカーの開発テストらしいです。



謎すぎるデザインの開発車両、正体は新型の「SLクラス」?

この車は一体?後部ドアが極端に短い不思議なベンツが目撃される。
4ドアなのに切り詰められて奇妙なスタイルとなっている謎のベンツ。

偶然見掛けてしまったら、「あれ?なんか最近疲れてるのかな?」と目を擦ってしまいそうな、謎すぎるデザインとなっているこちらのモデルは、メルセデスベンツのEクラスセダンを改造してホイールベースを切り詰め、リアのドアが人が乗れないのでは?と思うほどに短くされているのが特徴的で、さらに、巨大なブレーキを装備していたり、よく見ると車内にはロールケージが搭載されているなど、その正体が一体何なのかが気になる車両です。

この車は一体?後部ドアが極端に短い不思議なベンツが目撃される。
後部座席の部分にスポーツカーのようなロールケージが取り付けられているのも気になります。

その正体については、はっきりとした事は分かりませんが、新型の2ドアのスポーツカーを開発するためのテスト車両らしく、オープンスポーツカーの「SLクラス」の次期型モデルなのではないかと考えられており、SLの次期型が今までのような2シーターではなく2+2のレイアウトとなる可能性もあるようです。

この車は一体?後部ドアが極端に短い不思議なベンツが目撃される。

提供いただいた写真に写っている車両がこのような状態なので、新型のスポーツカーが実際に市販化されるのは数年後になるのではないかと思いますが、こんなカタチから新型車の開発がスタートするんですね。
この車の正体は?リアのドアが極端に短い不思議なベンツが目撃される。 この車の正体は?リアのドアが極端に短い不思議なベンツが目撃される。 Reviewed by hossy on 23 5月 Rating: 5
Powered by Blogger.