フォルクスワーゲンから高性能SUV「ティグアンR」が登場か!?

フォルクスワーゲン・ティグアンR
フォルクスワーゲンのSUV「ティグアン」に高性能モデルの「ティグアンR」が登場か。

フォルクスワーゲン「ティグアン」に高性能な「ティグアンR」登場の噂。


フォルクスワーゲンのコンパクトなクロスオーバーSUVとしてラインアップされている「ティグアン」には、現在、「R-Line」と呼ばれるスポーティ志向に仕上げられたモデルがありますが、今後、さらに本格的な高性能モデルとして「ティグアンR」が設定されるようです。


「ティグアンR」は「R-Line」とは異なる本格派の高性能SUV?

フォルクスワーゲン・ティグアンR
性能面を本格的に強化した「R」モデルに新たに追加されると噂の「ティグアンR」の開発車両。

フォルクスワーゲンの「R」モデルは「R-Line」とは異なる実用性と走行性能を兼ね備えたホットモデルとなっており、「ゴルフ」がベースの「ゴルフR」では、最高出力310PSにまで高めた2.0リットルTSIエンジンを搭載し、湿式多板構造のマルチプレートクラッチを内蔵した新開発の7速DSGトランスミッションを採用、コンパクトカーベースでありながら0-100km/hの加速がわずか4.6秒という、パフォーマンス的にも強化されたラインアップであるのが特徴です。

「ティグアンR」のライバルはアウディの「RS Q3」?

フォルクスワーゲン・ティグアンR
2.0リットルTSIエンジン搭載で、最高出力では「ゴルフR」を超えると予想されています。

そんな高性能な「R」に、新たに登場すると噂されている「ティグアンR」は、海外で目撃された開発車両を見る限り、コンパクトクロスオーバーSUVの「ティグアン」をベースに、クワッドエキゾーストパイプを装備するなど、外観的にもスポーティなスタイルになるようで、予想としては「ゴルフR」に搭載されている強化された2.0リットルTSIエンジンを流用し、最高出力も「ゴルフR」を超えるのではないかと考えられ、このモデルのライバルはアウディの高性能SUV「RS Q3」となるのではないかと思われます。

以前、「ゴルフR」が登場した際には、当サイトの感覚として、日本でも注目度が高かった印象だったので、今回噂の「ティグアンR」が今後市販されるとすれば、日本導入も含めてどの程度話題になるのかも気になるところです。
フォルクスワーゲンから高性能SUV「ティグアンR」が登場か!? フォルクスワーゲンから高性能SUV「ティグアンR」が登場か!? Reviewed by hossy on 15 5月 Rating: 5
Powered by Blogger.