その正体は?謎のトレーラーを牽引するアストンマーティン・DBXのプロトタイプが目撃。

アストンマーティンDBX

アストンマーティンDBXのプロトタイプが謎の赤いトレーラーを牽引している様子が撮影される。


アストンマーティンが市販化に向けて開発している同社初のクロスオーバーSUV「DBX」の最新の開発車両が海外で目撃されたのですが、カモフラージュされたDBXの後ろには、牽引されている謎の赤いトレーラーの姿が、、、。

あまり見かけることもないような光景ですが、高級GTやスーパースポーツカーを中心としたブランドの未発表のSUVが牽引しているこちらの不思議なトレーラーについて、提供された情報などからその正体に迫ります。


トレーラーの正体は計測機器?プロトタイプの窓には「ASTON MARTIN DBX」の文字が!

アストンマーティンDBX
この外装の車が謎の赤い箱を牽引しながら走っているだけで目立ったしまいますね。

アストンマーティンのクロスオーバーSUV「DBX」のプロトタイプが牽引している謎の赤いトレーラーの正体について、写真とともに提供された情報によると、この赤いボックスに記載された社名が「Taylor Dynamometer」であることから、ダイナモメーターと呼ばれる性能を測定する計測設備を使い、エンジンと車輪に伝えられる力の量などを測定している状況だったのでは無いかと考えられるとのことで、エンジン出力を吸収し、トルクを計測している様子なのではないかと思われます。

アストンマーティンDBX

年内にも発表が予定されている新型モデルの「DBX」は、アストンマーティンとして初の量産型のクロスオーバーSUVとなっており、スポーツカーやスーパーカーのイメージが強い同社の特色が反映された高性能なSUVになるのは間違いないと思われますが、これまでと志向の異なるモデルであるだけに、パフォーマンスだけでなく、SUVとしての性能も高いものになるのではないでしょうか?

アストンマーティンDBX
開発状況を隠さず、あえて開発段階で徐々に新型車の情報を浸透させていく手法?

ちなみにですが、一つ前の記事でご紹介していたポルシェの新型EV「タイカン」のプロトタイプと同じく、こちらのプロトタイプでも、車両の窓やボディに「ASTON MARTIN DBX」の文字が入っていますが、今後このような、発表前に徐々に登場する新型車の情報をプロトタイプを使って見せびらかす手法が広がっていくのかもしれませんね。
その正体は?謎のトレーラーを牽引するアストンマーティン・DBXのプロトタイプが目撃。 その正体は?謎のトレーラーを牽引するアストンマーティン・DBXのプロトタイプが目撃。 Reviewed by hossy on 26 6月 Rating: 5
Powered by Blogger.