ポルシェ・パナメーラに「2ドアクーペ」バージョンが登場の噂。

ポルシェ・パナメーラ 2ドアクーペ

2ドアクーペスタイルの「パナメーラ」が計画中!?


ポルシェの高級ハッチセダン「パナメーラ」は、派生モデルのシューティングブレークスタイルの「スポーツツーリズモ」を含め、現在ラインアップされているのは5ドアのみですが、今後、新たな派生モデルとして「2ドアクーペ」バージョンが投入される計画があると噂されています。


ライバルはBMWの「8シリーズ・クーペ」?スタイル優先のラグジュアリーなモデルになるかも。

ポルシェ・パナメーラ 2ドアクーペ
噂をもとに作成されたパナメーラクーペの予想CG。

掲載している画像は、今回のモデルの噂をもとにCGデザイナーのKlever Silva氏が作成したという予想CGですが、噂されている「2ドアクーペ」のパナメーラは、5ドアモデルとは異なる2+2のシートレイアウトで、ベースとなるパナメーラと共通した2.9リットルのV6ターボエンジンなどが採用されると予想されており、ライバル車種としては、BMWのラグジュアリークーペ「8シリーズクーペ」になると考えられています。

ポルシェ・パナメーラ 2ドアクーペ
こちらは通常の「ポルシェ・パナメーラ」の画像。このサイズ感で2ドアだったら迫力ありそうですね。

このようなスタイルのモデルとしては、フェラーリの「GTC4ルッソ」や、アストンマーティンとザガートがコラボレーションして開発された「ヴァンキッシュ・ザガート・シューティングブレーク」などが存在していますが、長い車体に2ドアで4人乗りで実用性を備えるという、通常の「パナメーラ」よりもさらに趣味性の高いデザインとなるので、登場したとしても、限られた顧客に向けたスタイル優先の高級クーペとなるのではないかと思われます。
ポルシェ・パナメーラに「2ドアクーペ」バージョンが登場の噂。 ポルシェ・パナメーラに「2ドアクーペ」バージョンが登場の噂。 Reviewed by hossy on 21 6月 Rating: 5
Powered by Blogger.