BMW「2シリーズ」に4ドアの「グランクーペ」が登場へ。

BMW 2シリーズ・グランクーペ

BMW「グランクーペ」の最小モデルが「2シリーズ」に設定へ。


BMWのコンパクトカー「2シリーズ」には、現在、2ドアクーペモデルとカブリオレ、そしてスタイルのことなる「アクティブツアラー」、3列シートの「グランツアラー」がラインアップされていますが、この製品群に新たに4ドアクーペモデルとなる「2シリーズ・グランクーペ」が設定されるようです。


すでに公式サイトも公開中!11月発表予定の「2シリーズ・グランクーペ」

BMW 2シリーズ・グランクーペ
11月に発表が予定されている新型「BMW 2シリーズ・グランクーペ」の開発車両。

すでに、11月のロサンゼルスオートショーで初披露されることもアナウンスされている「2シリーズ・グランクーペ」は、現在のBMWのラインナップの中で「4シリーズ」「6シリーズ」に設定されている4ドアクーペ仕様の最小モデルとして登場するとみられ、こちらの写真に写っているカラフルな外装の開発車両には、URLとQRコードが掲載され、スマホで読み取ってサイトへアクセスすると「2 Series Gran Coupe website」という特設ページで現段階での概要を確認することが可能となっています。

BMW 2シリーズ・グランクーペ
BMW 2シリーズ・グランクーペ

ここからは現時点では未発表なのでどうなるかは分かりませんが、この開発車両には高性能モデルを示す「Mロゴ」の入ったブルーのブレーキキャリパーや、ツインエキゾーストパイプが装備されていることから、通常モデルとともに、上位に高性能な「M235i」が設定される可能性が高いようで、そのほか、プラグインハイブリッドモデルや、ディーゼルエンジンモデルなどの噂もあるため、今後、「2シリーズ」には、エンジンなどのスペック的にも、4ドア、2ドア、家族向けなどでの用途的にも、多くの選択肢が用意されるかもしれませんね。
BMW「2シリーズ」に4ドアの「グランクーペ」が登場へ。 BMW「2シリーズ」に4ドアの「グランクーペ」が登場へ。 Reviewed by hossy on 28 7月 Rating: 5
Powered by Blogger.