トヨタの新型スーパーカー「GRスーパースポーツ」市販プロトタイプが東京モーターショーで公開の噂。

トヨタの新型スーパーカー「GRスーパースポーツ」市販プロトタイプが東京モーターショーで公開の噂。

東京モーターショーでトヨタの超高性能モデルの市販プロトタイプが公開されるかも!


トヨタが開発を進めている次世代スーパーカー「GRスーパースポーツ」は、2018年6月に市販化に向けた開発を開始したことが正式に発表されており、主要パーツなどを含めレーシングマシンに限りなく近い市販スーパーカーをトヨタがリリースするという試みは、発表当時から注目され続けています。

現段階ではベールに包まれた部分の多い「GRスーパースポーツ」ですが、市販化されるモデルのプロトタイプが2019年の東京モーターショーで公開される可能性があるようです。

WEC参戦車両のベースになるトヨタの開発中のハイパーハイブリッドカー「GRスーパースポーツ」

トヨタの新型スーパーカー「GRスーパースポーツ」市販プロトタイプが東京モーターショーで公開の噂。
こちらの画像は市販デザインを予想して作成されたCGです。

今回噂となっているのは、実際に市販化される車両に近いプロトタイプの公開についてのことで、TOYOTA GAZOO Racingが2020年、2021年のFIA世界耐久選手権に「GRスーパースポーツ」をベースにした新世代のハイブリッド車両で参戦を表明していることから、これに合わせて市販プロトタイプも披露されるのではないかと予想されているようです。

6月には、外装がカモフラージュされた「GRスーパースポーツ」のプロトタイプでのテストドライブの映像も公式に公開されており、本当に市販化を前提とした開発が進められているのを踏まえると、噂となっている東京モーターショーでの市販型プロトタイプの公開もあるかもしれませんね。


どちらにしても実際の市販モデルの発表はもう少し先となるものと思われますが、登場すればトヨタの市販車としては史上最高額の8000万円以上と噂されている「GRスーパースポーツ」については、流麗かつ斬新なフォルムに、V6ツインターボエンジンやトヨタハイブリッドシステム・レーシング(THS-R)を搭載した「ハイパーハイブリッドカー」であると説明されており、公道走行可能な市販の国産レーシングマシンとされるこのモデルが開発途中段階でも披露されれば、大きな話題となるのではないでしょうか?

関連記事
トヨタ、次世代スーパーカー「GRスーパースポーツ」の開発スタートを発表!
トヨタの新型スーパーカー「GRスーパースポーツ」市販プロトタイプが東京モーターショーで公開の噂。 トヨタの新型スーパーカー「GRスーパースポーツ」市販プロトタイプが東京モーターショーで公開の噂。 Reviewed by hossy on 08 7月 Rating: 5
Powered by Blogger.