自動車の「今」と「これから」をテーマに、車に関連するユニークな話題を配信するニュースサイトです。


2020年は「ブガッティ」の年?謎の投稿とSUVやEVなどの新型車の噂も。

2020年は「ブガッティ」の年?謎の投稿とSUVやEVなどの新型車の噂も。
※写真は昨年発表されたワンオフモデル「ラ ヴォワチュール ノワール」Photo by Marvin Meyer 

ブガッティがベールで隠された謎の車の写真をインスタに投稿。


昨年の2019年には、ワンオフで税込価格が世界最高額となる約21億円とされる特別モデル「La Voiture Noire(ラ ヴォワチュール ノワール)」や、創業110周年を記念した限定車「シロン・スポーツ110 ans Bugatti」、EB110をオマージュした限定車「チェントディエチ」と、桁違いの価格や性能を誇るモデルを発表してきたブガッティですが、2020年にも、新たなハイパーカーを披露する計画を進めているようです。


量産車世界最速の「競争」からの撤退を表明したブガッティが今後進む方向は?

2020年は「ブガッティ」の年?謎の投稿とSUVやEVなどの新型車の噂も。
EB110をオマージュした限定車「チェントディエチ」Photo by Spencer Davis

2020年に入ってからブガッティがInstagramに投稿した内容では、「2020. Year of the BUGATTI」というコメントともに、カバーの掛けられた写真が公開されており、このコメント文章からすると、1台の特別モデルだけという感じではなさそうで、海外メディアでは、「ラ ヴォワチュール ノワール」のような顧客がオーダーしたワンオフである可能性のほか、「シロン」ベースの限定モデルなどの可能性が予想されていますが、以前から噂されているのはブガッティブランドの「クロスオーバーSUV」や「EVグランドツアラー」の登場についてです。


数年前からクロスオーバーSUVやEVのグランドツアラーがブガッティから登場するかもしれないという噂は存在していて、過去にはコンセプトカーとして4ドアモデルの「ガリビエ・コンセプト」を発表しており、その際にもブランドの将来について検討しているコンセプト研究の一つであると発表されていたため、ブガッティ自体が超高性能なハイパーカーだけの専門ブランドにとどまらず、様々なスタイルのモデルをラインアップしていく可能性も十分にあると考えられます。

2020年は「ブガッティ」の年?謎の投稿とSUVやEVなどの新型車の噂も。
ブガッティが10年ほど前に発表している4ドアモデルの「ガリビエ・コンセプト」(プレスイメージより)

また、2019年に「シロン」での世界最速記録となる最高速度490.48km/hを樹立した際には、世界最速の量産車を生産するという「競争」から撤退することが表明されており、世界トップになったことを一区切りとして、これまでとは異なる新たな方向へと進んでいくのかもしれません。
2020年は「ブガッティ」の年?謎の投稿とSUVやEVなどの新型車の噂も。 2020年は「ブガッティ」の年?謎の投稿とSUVやEVなどの新型車の噂も。 Reviewed by hossy on 23 1月 Rating: 5
Powered by Blogger.