自動車の「今」と「これから」をテーマに、車に関連するユニークな話題を配信するニュースサイトです。


新型の「BMW M4クーペ」がすでに開発中!2020年にフルモデルチェンジして登場の噂も。

新型の「BMW M4クーペ」がすでに開発中!2020年にフルモデルチェンジして登場の噂も。

次期型BMW 4シリーズの高性能モデル「M4クーペ」の市販型プロトタイプが目撃。


2013年に3シリーズクーペの後継車種としてラインアップに置き換えられた「4シリーズクーペ」には、さらに上位に位置する高性能グレード「M4クーペ」が存在していますが、4シリーズとしては「初代」だった現行型モデルに続く次期型の「4シリーズクーペ」とともに、フルモデルチェンジとなる新型の「M4クーペ」も着々と開発されているようです。

カモフラージュされた新型「M4」の市販プロトタイプ。「キドニーグリル」のデザインは確認出来ず。。。

新型の「BMW M4クーペ」がすでに開発中!2020年にフルモデルチェンジして登場の噂も。

今回、撮影されたプロトタイプは、外装がカモフラージュされている状態ではあるものの、ドアミラーのデザインやリアのエキゾーストパイプの形状などから「M4」であることが確認可能で、ハーフカップ型のLEDデイタイムランニングライトや、波打っているような特徴的なデザインのテールライトも確認できます。

新型の「BMW M4クーペ」がすでに開発中!2020年にフルモデルチェンジして登場の噂も。

ちなみに、BMWは、9月に開催されたフランクフルトモーターショーにて、「コンセプト4」と呼ばれるコンセプトカーを披露しており、このモデルではBMWの特徴でもある「キドニーグリル」のデザインが縦型の大型のものが採用されていたことから、市販モデルとなる次期型の4シリーズ及び関連するラインアップにも反映されるのではないか?と噂されていましたが、今のところ、カモフラージュによりグリル付近が隠されてしまっているため、どのようになっているのかは確認出来ません。

新型の「BMW M4クーペ」がすでに開発中!2020年にフルモデルチェンジして登場の噂も。
BMW 「コンセプト4」(画像:プレスイメージより)

BMW M4クーペの新型は、2020年の半ばと噂され、さらにその後オープン仕様などが登場するものと予想されていますが、このグリルだけでも車自体の雰囲気が大きく変わってしまうと思いますし、現行型のようなグリルと比較すると好みが別れてしまいそうですね。
新型の「BMW M4クーペ」がすでに開発中!2020年にフルモデルチェンジして登場の噂も。 新型の「BMW M4クーペ」がすでに開発中!2020年にフルモデルチェンジして登場の噂も。 Reviewed by hossy on 10 1月 Rating: 5
Powered by Blogger.